• トップ
  • リリース
  • 「インターナショナルウィーク2018スペイン(スペインウィーク)」開催のご案内

プレスリリース

  • 記事画像1

「インターナショナルウィーク2018スペイン(スペインウィーク)」開催のご案内

(Digital PR Platform) 2018年11月12日(月)14時05分配信 Digital PR Platform



【本件のポイント】  
●11/23(金)〜12/1(土)に、「インターナショナルウィーク2018 スペイン(スペインウィーク)」を開催。
●スペイン語劇やフラメンコショー、学術シンポジウムなど、スペインの文化に触れるイベントを実施。各イベントは入場無料で、どなたでもご参加可能(事前申込み制除く)。
●一般の方々にも気軽に参加いただけるよう、ちびっこサッカー教室、村治佳織氏をお迎えしたギター演奏会や図書館企画による映画上映など、さまざまなイベントをご用意。




 このたび、神奈川大学は、「インターナショナルウィーク 2018スペイン」を本学横浜キャンパスにおいて開催。
 本イベントは、本学の学生が世界のさまざまな文化とその文化に内包される多様な価値観を学び、国際的な感覚と良識を身につけるための教育の一環として実施。

インターナショナルウィーク2018 スペイン(スペインウィーク)
日時:2018年11月23日(金)〜12月1日(土)
会場:神奈川大学 横浜キャンパス 


◆学術シンポジウム ※スペイン語(通訳なし、日本語による簡単な説明あり)
◇11月30日(金)9:00〜17:30(会場:3号館3階305講堂)
【第1部】スぺイン社会・文化の多様性 9:00〜12:30
タイトル:中近世スペインのユダヤ人とコンベルソ
講演者:関 哲行(流通経済大学社会学部教授)
パネルディスカッション:タイトル「地域主義の来し方行く末」

【第2部】スペイン言語の多様性 13:30〜17:00
タイトル:Barcelona: ciudad antigua, tradicional e innovadora. Ciudad bilinge(バルセロナ―伝統と革新の古都。2言語併用都市)
講演者:Emma Martinell(バルセロナ大学名誉教授)
パネルディスカッション:タイトル「スペインはスペイン語だけじゃない ―多言語のおもしろ国家スペイン―」

◆ロスガトスによるフラメンコショー
◇11月27日(火)15:30〜17:00 (会場:16号館セレストホール)
 本学フラメンコ部のロスガトスによる演舞の他、プロの演舞(バイレ(ソロ演舞) 篠田三枝氏、ギター演奏 斉藤元紀氏、カンテ(歌) ダニエル・リコ氏)も披露。

◆安永聡太郎さんによるちびっこサッカー教室(事前申し込み制)
◇11月24日(土)13:00〜15:00
会場:20号館前小グラウンド(雨天時は13号館体育館)
対象:小学生1年生〜4年生 先着20名参加費無料
 元Jリーガー、スペイン二部リーグでプレー経験がある安永 聡太郎氏によるサッカー教室を開催。

【その他イベント】
 講演会、スペイン語劇、スペイン語caf、村治佳織さんギター演奏会、図書館企画 ほか

※プログラムの詳細は本学公式ホームページを参照。

■主催/神奈川大学 協賛/神奈川大学人文学会、神奈川大学外国語学部文化ウィーク 協力/インスティトゥト・セルバンテス



*本件に関するお問い合わせ先
 神奈川大学 学長室
 電話:045-481-5661(代)

▼本件に関する問い合わせ先
広報部
TEL:045-481-5661


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る