• トップ
  • リリース
  • 新日鉄住金グループ 日鉄住金鋼板(株)による東海カラー(株)の子会社化について

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

新日鐵住金株式会社

新日鉄住金グループ 日鉄住金鋼板(株)による東海カラー(株)の子会社化について

(Digital PR Platform) 2018年09月28日(金)14時50分配信 Digital PR Platform

新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)、日鉄住金鋼板株式会社(以下、日鉄住金鋼板)、及び東海カラー株式会社(以下、東海カラー)は、新日鉄住金グループの外装建材薄板事業(主に屋根・壁用のめっき鋼板・カラー鋼板の製造・販売)における事業戦略の一体化、経営基盤の強化、グループ内資源の最適活用による競争力強化を通じた、お客様・市場対応力の向上を目的として、新日鉄住金の完全子会社である東海カラーを、株式交換により日鉄住金鋼板(新日鉄住金完全子会社)の完全子会社(以下、本子会社化)とすることといたしました。

1.本子会社化の目的
これまで、新日鉄住金グループの外装建材薄板事業においては、日鉄住金鋼板を中核としつつ、東海カラーについては、主に九州を地盤とし、短納期・小ロット対応等を得意とする独自の生産・販売体制を活かして事業を展開してまいりました。
しかしながら、今後の製鉄事業を取り巻く環境は、鉄鋼需給構造の変化に加えて、社会・産業構造等の変化が見込まれております。とりわけ国内の建材薄板分野においては、人口減少による住宅着工戸数の減少の一方で、施工の効率化や耐震性・耐久性向上ニーズに対応した高機能材料の適用拡大等の環境変化が見込まれております。
このような将来の建材薄板マーケットの動向等を踏まえ、新日鉄住金グループの同事業における競争力強化策について検討してまいりました。
その結果、日鉄住金鋼板と東海カラーが、営業・技術をはじめとするあらゆる分野で一体的な運営を図りながら、東海カラーの特徴も活かせる体制を構築することが最も有効であると考え、日鉄住金鋼板による東海カラーの完全子会社化を実施することといたしました。

2.本子会社化の方法
本日、日鉄住金鋼板と東海カラーが締結した株式交換契約に基づき、両社の株主総会の承認を経て株式交換を実施致します。

3.スケジュール(予定)
2018年 9月28日 株式交換契約の締結(日鉄住金鋼板及び東海カラー)
2019年 1月1日 日鉄住金鋼板による東海カラーの完全子会社化(予定)

4.本子会社化の当事会社の概要(2018年9月1日現在)
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/84/29043/700_450_201809281436015badbdc1cbc9f.JPG

以 上


本件に関するお問い合わせ先:
新日鉄住金 総務部広報センター TEL:03-6867-2146、2135、2977、3419
日鉄住金鋼板 総務人事部総務グループ TEL:03-6848-3670
東海カラー 管理部 TEL:093-771-1080

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る