• トップ
  • リリース
  • 世界中が注目のワキをメディアにした広告代理店 「ワキノ広告社」媒体モデルオーディション実施!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社リベルタ

世界中が注目のワキをメディアにした広告代理店 「ワキノ広告社」媒体モデルオーディション実施!!

(Digital PR Platform) 2018年08月24日(金)10時00分配信 Digital PR Platform

脇にコンプレックスがあったモデルがグランプリ獲得!!

 「日本のワキをワクワクさせたい ~Excite the Japanese Side~」をコンセプトに、既存の枠組みに捕らわれることなくクライアントのニーズに応え、課題を解決する広告クリエイティブの実現にコミットしていくことを目的とする、日本初の脇をメディアにした広告代理店「ワキノ広告社」(東京都渋谷区 株式会社リベルタ内、責任者:代田桃 平成30年5月16日設立)は、この度「媒体モデル公開オーディション」を8月22日(水)に実施いたしました。未来の広告主さまの多様なニーズに応えられるような媒体開発と、自らの脇を広告メディアにする“ワキ広告モデル”として活動いただける方の発掘を目的とします。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1013/28548/550_311_201808232141305b7eab7a31dfc.png

<概要>
---
・名称:「ワキノ広告社」媒体モデルオーディション
・日時:2018年8月22日(水)16:00〜18:00
・会場:株式会社リベルタ(東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー5F)

・イベント内容:


ワキ広告についてのご紹介
応募者の脇審査
ペイントアーティストによる、ワキアートパフォーマンス

---


■イベント内容
 先日、「ワキノ広告社」初の「ワキ広告」を美容整形・美容外科・美容皮膚科の聖心美容クリニック様(東京都港区)を広告主に実施したところ、国内のみならず、イギリスやアメリカ、中国など世界中で反響を呼び、脇をメディアにするという新しい広告の在り方が注目を集めその可能性を実感いたしました。
今回のオーディションでは、広告の表示に適した“キレイなワキ”だけでなく、「他のワキと比べて、つい注目してしまうワキ」「アートを感じさせる芸術性の高いワキ」など、メディアとしての広告効果やクリエイティビティに優れた“ワキ媒体”の発掘も期待。普段あまり直視することのない脇が出ていると、自然と目で追ってしまうものですが、一層目を凝らしたくなる素敵な“ワキ媒体”に出会える場にすべくオーディションを実施いたしました。

 オーディションには、11名の応募者にご参加いただきました。緊張しながらもみなさん個性のある脇を自己紹介と共に披露。各々アピールポーズをとっていただくことで「ワキ広告」の媒体として価値を判断いたしました。また、脇エピソードをうかがうと、脇に自信がある方もいれば、これを機会に脇に自信をもっていきたいと語る方もいらっしゃり、審査員も関心をもって聞かせていただきました。

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1013/28548/350_276_201808232144265b7eac2a66321.jpg
 オーディションでは、体や物にリアルなペイントを描く作品で有名な趙Y(ちょう ひかる)さんが登場。リアルなワキアートアドを作成いただくパフォーマンスを行いました。媒体はオーディション参加者の方から趙さんに選んでいただき作成。媒体の方は「最初はくすぐったかったけれどもそれ程でもなかった」と感想。リアルな「目」をワキアートアドとして描き上げた趙さんは「脇に描くのははじめて。汗で少し描きづらかった」とコメントするものの素晴らしい出来栄えでした。

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/1013/28548/350_218_201808232144305b7eac2e8ff60.jpg
 いよいよ審査発表。審査員から意外な結果が発表されました。なんと、全員合格!「ワキ広告」の貴重な媒体として、また個性豊かなワキを活用するために全員を合格といたしました。さらにグランプリを発表、受賞したのは「脇がコンプレックスだった。今日も大丈夫だろうかとドキドキしていた」と語るSEIRAさん(21歳)が受賞。合格者のみなさんには今後、ワキ広告の依頼が入った際に媒体として活躍いただくのはもちろん、「ワキ広告」を広める活動も行っていただく予定です。

[画像4]https://digitalpr.jp/simg/1013/28548/350_424_201808232144225b7eac266f38b.jpg


■イベント登場 趙Y(ちょう ひかる)さんプロフィール
---
趙 Y(ちょう ひかる)

1993年3月29日、東京都に生まれる。
2016年 武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科を卒業。
体や物にリアルなペイントをする作品で注目され日本国内だけでなく海外でも話題になる。笑っていいともを含む多数のメディア出演に加え、Samsung、Amnesty International、資生堂、TOYOBOなど企業とのコラボレーションや、国内外での個展など多岐にわたって活動している。ペイントの他にも衣服やCDジャケットのデザイン、イラスト、立体、映像作品などを制作。著書に「SUPER FLASH GIRLS 超閃光ガールズ」「ストレンジ・ファニー・ラブ」がある。
---

◆「白ワキ姫」とは

[画像5]https://digitalpr.jp/simg/1013/28548/200_366_201808232149475b7ead6b80a7a.jpg
 『himecoto』の主力商品「白ワキ姫」は、塗ってたった30秒でワキの黒ずみをケア(※)して、美ワキへと導く商品。黒ずみの原因である古い角質と皮脂汚れを「ピーリング」でケアし、「ホワイトコーティング」ですぐに白いワキに魅せることができます。
※メーキャップ効果による


◆『himecoto』とは

[画像6]https://digitalpr.jp/simg/1013/28548/500_226_201808232149155b7ead4baefeb.jpg
『himecoto』ブランドは、人には言い難い、内に秘めた様々な悩みを“姫の秘め事(himecoto)”とし、そんな女性に寄り添った商品を作りたいという想いで誕生しました。最大の特長は、全商品が女性特有のニッチなお悩みに特化していること。パーツケアにこだわった『himecoto』ブランドで、女性のお悩みを解決し、且つ美しくする事を実現します。


※ワキノ広告社は、株式会社リベルタが販売するパーツケアブランド『himecoto』の商品「白ワキ姫」のプロモーションの一環として制作されたプロジェクトです。
---
■『himecoto』ブランドサイト:http://himecoto.jp/
■「白ワキ姫」情報ページ:http://himecoto.jp/product/body_parts/armpit/

■「ワキノ広告社」WEBサイト:http://himecoto.jp/wakinoad/
---


≪株式会社リベルタおよび「白ワキ姫」に関するお問合せ先≫
株式会社リベルタ 商品部 PR課 担当:代田・山田
TEL:03-5489-7667 FAX:03-5489-7686 

≪「ワキノ広告社」に関するお問合せ先≫
himecoto 広報事務局((株)インテグレート内)
担当:田畑・御船 TEL:03-5771-9960 / FAX:03-5771-5524




関連リンク
ワキノ広告社
http://himecoto.jp/wakinoad/
『himecoto』ブランドサイト
http://himecoto.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る