• トップ
  • リリース
  • 江戸川大学が8月27日に、中高で英語教育に携わっている教員を対象とした「第5回英語教育研究会」を開催 -- テーマは「異文化理解と英語教育」

プレスリリース

江戸川大学が8月27日に、中高で英語教育に携わっている教員を対象とした「第5回英語教育研究会」を開催 -- テーマは「異文化理解と英語教育」

(Digital PR Platform) 2018年08月06日(月)20時05分配信 Digital PR Platform



江戸川大学(千葉県流山市)メディアコミュニケーション学部情報文化学科は8月27日(月)に「第5回英語教育研究会」を開催する。これは、英語教育のさまざまな課題について参加者と共に考える研究会で、高等学校や中学校などで英語教育に携わっている教員を対象としたもの。今回は「異文化理解と英語教育」をテーマに、東京大学大学院の山本史郎教授と放送大学の大橋理枝准教授による講演と、参加者による自由討議を行う。参加費無料。




 昨今、次世代を担う若者のコミュニケーション能力と英語力を育成する教育の実現が課題となっている。こうした中、江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科では、2014年から毎年「英語教育研究会」を実施。今年は「異文化理解と英語教育」をテーマに開催する。講師には、イギリス文学を研究する東京大学大学院の山本史郎教授と、異文化間コミュニケーションを専門とする放送大学の大橋理枝准教授を招請。講演のほか、参加者による自由討議も行う。概要は以下の通り。

◆第5回英語教育研究会
【日 時】2018年8月27日(月)13:10〜17:20
【会 場】江戸川大学駒木キャンパス アクティブ・ラーニング・スタジオ(D棟1階)
【参 加】無料
【対 象】高等学校や中学校などで英語教育に携わっている教員
【内 容】
・講演 1(13:20〜14:50)
「文学の翻訳は異文化とどうつきあうのか?」 山本史郎(東京大学大学院教授)
・講演 2 (15:00〜16:30)
「異文化間コミュニケーションからみた英語教育」 大橋理枝(放送大学准教授)
・自由討議(16:30〜17:20)
【参加申し込み】
 以下のメールアドレスに学校名・お名前をご連絡ください。なお、事前にお申込みできない場合は、当日の受付も可能です。
 E-mail: soumu@edogawa-u.ac.jp
【主 催】江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科
【協 力】江戸川大学基礎・教養教育センター

<参考リンク>

第5回英語教育研究会リーフレット:https://www.edogawa-u.ac.jp/img/media/13870.pdf

第5回英語教育研究会ウェブページ:https://www.edogawa-u.ac.jp/event/highschool/gogaku.html
 
メディアコミュニケーション学部 情報文化学科:https://www.edogawa-u.ac.jp/colleges/d_informatics/



▼本件に関する問い合わせ先
江戸川大学事務局広報課
上利 浩史(あがり ひろし)
住所:千葉県流山市駒木 474
TEL:04-7152-9986
FAX:04-7153-4596
メール:kouhou@edogawa-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る