• トップ
  • リリース
  • 江戸川大学がスマホやPCから応募する「全国高校生キャッチフレーズコンテスト」を開催 --「デジタルネイティブ」の現代高校生が自分の学校をPR

プレスリリース

江戸川大学がスマホやPCから応募する「全国高校生キャッチフレーズコンテスト」を開催 --「デジタルネイティブ」の現代高校生が自分の学校をPR

(Digital PR Platform) 2018年08月06日(月)20時05分配信 Digital PR Platform



江戸川大学(千葉県流山市)は、自分の通う高校の魅力をPRする「全国高校生キャッチフレーズコンテスト」を開催する。これは「デジタルネイティブ」である現代の高校生に、その象徴である携帯電話やスマートフォン、PCで投稿してもらうのが特徴のコンテスト。投稿にはID・パスワードの登録が必要だが、一度登録すれば簡単に投稿が可能。昨年は1,256件の応募があった。募集は9月14日(金)までで、何作品でも投稿できる。




 江戸川大学メディアコミュニケーション学部マス・コミュニケーション学科では「ことばの大切さ」に重きをおいた教育を行い、社会に貢献できる人材の育成を行っている。平成28年度から、この「ことばの大切さ」をテーマにした「全国高校生キャッチフレーズコンテスト」を開催。昨年は1,256件の応募があり、個人賞・最優秀賞には宮崎第一高等学校の白谷翔さんが選ばれた。今年の概要は以下の通り。

◆「全国高校生キャッチフレーズコンテスト」募集要項
■応募資格
・平成30年7月現在、高等学校に在籍している生徒が制作したオリジナル作品(他人の著作物の全部または一部は絶対に利用しないこと)
・他のコンクールなどに応募した作品や既に高等学校で使用しているキャッチフレーズの応募は認めません。

■エントリー内容
・わが高校部門
※応募数の上限はありません。
※同一作品は団体・個人に重複して応募できません。

■応募方法
[個人応募]
 携帯電話、スマートフォン、又はインターネット接続可能なPCを用いて、下記URLよりご応募ください。
 https://inbun.jp/login?rack.session=ddc4bfcf20795efa133b2ebb64795b56
 
[団体応募]
 応募申込書に記入の上、高等学校でまとめて提出してください。電子メールにて提出していただくことも可能です。ご希望の際はコンテスト事務局へ電話・メール等でお問い合わせください。一覧入力用のExcelシートをお送りいたします。

■応募期間
 2018年7月16日(月)〜9月14日(金)※消印有効

■全国高校生キャッチフレーズコンテスト詳細ページ
 https://www.edogawa-u.ac.jp/event/catch/
 

※江戸川大学では上記コンテストのほかにも「全国高校生ケータイ韻文コンテスト」や、「江戸川大学簿記コンクール」(主催:社会学部経営社会学科)を開催しています。
●全国高校生ケータイ韻文コンテスト詳細ページ
 https://www.edogawa-u.ac.jp/event/inbun/
 
●江戸川大学簿記コンクール詳細ページ:
 https://www.edogawa-u.ac.jp/event/boki/
 


▼本件に関する問い合わせ先
江戸川大学事務局学術情報課
TEL:04-7152-9759
メール:contest@edogawa-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る