• トップ
  • リリース
  • 清泉女子大学が「奨学生入試」を実施 -- 授業料・施設費を最長4年間免除、一般入試免除合格のチャンスも

プレスリリース

  • 記事画像1

清泉女子大学が「奨学生入試」を実施 -- 授業料・施設費を最長4年間免除、一般入試免除合格のチャンスも

(Digital PR Platform) 2018年07月27日(金)08時05分配信 Digital PR Platform



清泉女子大学(東京都品川区)は2018年12月9日(日)に「奨学生入試」を実施する。同大の「奨学生入試」は20年の歴史があり、特別奨学生として合格すれば、授業料・施設費が最長4年間全額免除されるほか、奨学生としては不採用の場合でも一般入試免除で入学できるチャンスがある。また、他大学との併願可能など、同大ならではの受験生に有利な3つの特長がある。




 清泉女子大学は、1999年から「奨学生入試」を導入している。これは、合格者の授業料および施設費を免除することにより、学業に優れ、勉学意欲旺盛な学生に門戸を開くとともに、さまざまな事情を抱えた学生に経済的援助を行うという趣旨のもとに設けられたもの。
 2019年度入試は2018年12月9日(日)に試験を実施。各学科が指定する1科目の学力試験と面接を行う。
 入試・広報部部長の山本達也教授は「まずは夏のオープンキャンパスに来て、本学の魅力を知って、奨学生入試にチャレンジして欲しい」と話している。

◆奨学生入試の特長
【3つの合格区分】
(1)特別奨学生合格者には、授業料・施設費の全額を免除(毎年資格の見直しを行います)。
(2)奨学生合格者には同半額を、最長4年間免除(毎年資格の見直しを行います)。
(3)奨学生として不採用でも、本学で学ぶ上で十分な学力を有する受験者は、一般入試を免除して入学を許可
【1教科の学力試験と面接等による入試】
 高校からの推薦は不要
 各学科が指定する1教科の学力試験、面接および提出書類により選考
【清泉女子大学の他の入試や、他大学との併願も可能】
 推薦入学やAO入試など、同大の他の入試とも併願可能
 他大学とも併願可能(推薦入学合格者を除く)

※入試の実施日時、内容などの詳細は、下記URLを参照。
■清泉女子大学公式サイト 奨学生入試
 https://www.seisen-u.ac.jp/admissions/ao/shogakusei.php


【参 考】
■清泉女子大学公式サイト オープンキャンパスページ
 https://www.seisen-u.ac.jp/admissions/opencampus/index.php



▼本件に関する問い合わせ先
入試・広報部 広報課
宮澤 弥生
住所:東京都品川区東五反田3-16-21
TEL:03-3447-5551
FAX:03-5421-3469


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る