• トップ
  • リリース
  • 共栄大学が8月2日・3日に「高校生プログラミングスクール」を開催 -- 教育学部の学生らが高校生にわかりやすく指導

プレスリリース

共栄大学が8月2日・3日に「高校生プログラミングスクール」を開催 -- 教育学部の学生らが高校生にわかりやすく指導

(Digital PR Platform) 2018年07月02日(月)08時05分配信 Digital PR Platform



共栄大学(埼玉県春日部市)は8月2日(木)、3日(金)に「高校生プログラミングスクール」を開催する。同大教育学部の学生らがプログラミングやロボット作りなどを指導する。参加費無料、要申し込み、先着20人。




 2020年度に小学校でプログラミング教育が必修になり、2022年度には高校でプログラミングを含む「情報I」が必修化。そして2025年度の大学入学共通テストではプログラミングに関する「情報科目」が導入されるなど、IT・AI人材の育成が求められている。

 こうした中、共栄大学では高校生にプログラミングを体験してもらう目的で「高校生プログラミングスクール」を開催。同大教育学部の学生や起業している卒業生らがわかりやすく指導する。このほか、昇華転写印刷を使ったミニタオル制作やロボット作りなども体験できる。

◆高校生プログラミングスクール
【日 時】8月2日(木)、3日(金) 13:00〜17:00
 ※1日だけの参加も可。2日間参加ですべての内容を体験できますが、1日の場合は体験内容は半分になります。
【対 象】高校1〜3年生 先着20人
【会 場】共栄大学岡野記念館3階 ITビジネス実践PCルーム
【内 容】
 プログラミングやVR体験のほか、昇華転写オリジナルミニタオル、デザイン缶バッチ、桐製指ロボットなどのモノ作り体験
 ※詳細は添付PDFを参照
【指 導】
 共栄大学発ベンチャー有限会社かいしゃごっこ代表 海老原 武
 卒業生 起業家 合同会社あそびじ代表 藤本 有美
 卒業生 起業家 合同会社アイデアル代表 高嶋 晋平
 有限会社かいしゃごっこ8代目学生社長 深井 玲奈
 共栄大学教育学部 小豆沢 賢也、西尾 城司
【参加費】無料
【申し込み先】
メール:ict@kaisyagokko.com
電話:048-761-5815

(参考)共栄大学発ベンチャー「かいしゃごっこ」 -- 学生が実際に会社を運営、企業や自治体をクライアントに企画・提案・制作までを一貫して実施(2018.03.27)
 https://www.u-presscenter.jp/2018/03/post-39081.html
 

▼本件に関する問い合わせ先
共栄大学 学務部入試担当
TEL: 048-755-2490
FAX: 048-755-3198


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る