• トップ
  • リリース
  • 「佛教大学社会福祉学部''原爆展''No War Know War〜当たり前だと思っている平和とは何かをもう一度考えてみよう!〜」を開催(7月4日(水)〜6日(金)、佛教大学紫野キャンパス)

プレスリリース

「佛教大学社会福祉学部''原爆展''No War Know War〜当たり前だと思っている平和とは何かをもう一度考えてみよう!〜」を開催(7月4日(水)〜6日(金)、佛教大学紫野キャンパス)

(Digital PR Platform) 2018年06月26日(火)20時05分配信 Digital PR Platform



平和について考える機会として、本学社会福祉学部が企画・運営する「原爆展」を、今年も7月4日から6日まで、本学紫野キャンパスで開催します。同展は、被爆60年にあたる2005年から毎年開催しています。




 今回の内容は、広島で被爆された2名による被爆証言、原爆に関するパネルの展示です。
 また、7月4日(水)は礼拝堂(水谷幸正記念館)にて、被爆証言の前に、原爆死没者慰霊法要と曽和義宏本学宗教教育センター長のお話があります。



【概要】
[日時]
 2018年7月4日(水)〜6日(金) 9:00〜16:00
[場所]
 佛教大学紫野キャンパス
 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96 TEL 075-491-2141(代表)
[内容]
◇パネル展示
 7月4日(水)〜6日(金)9:00〜16:00 1-506教室
◇被爆証言
 7月4日(水)
 (1)9:20頃〜10:30(※)、礼拝堂(水谷幸正記念館)
   花垣ルミさん(京都原水爆被災者懇談会世話人代表)
   (※)法要・曽和義宏宗教教育センター長のお話(9:00〜9:20)の後
 (2)10:40〜12:10、1-506教室
   千葉孝子さん(兵庫県原爆被害者協議会役員、芦屋市原爆被害者の会会長)

▼本件に関する問い合わせ先
佛教大学 広報課
住所:〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
TEL:075-493-9050
FAX:075-493-9040
メール:koho@bukkyo-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る