• トップ
  • リリース
  • 大谷大学(京都市北区/木越康学長)が7月8日(日)に、大谷大学フェア(近畿) 公開シンポジウム「人が育つということ」を開催

プレスリリース

  • 記事画像1

大谷大学(京都市北区/木越康学長)が7月8日(日)に、大谷大学フェア(近畿) 公開シンポジウム「人が育つということ」を開催

(Digital PR Platform) 2018年06月15日(金)20時05分配信 Digital PR Platform



大谷大学では、大谷大学同窓会、大谷大学教育後援会との共催により、「大谷大学フェア」として公開シンポジウム、進学相談会、保護者懇談会、同窓会を全国で開催している。
2018年度は、近畿地区、東海地区、東北地区の3か所で開催することが決定されており、
7月8日(日)に開催される「大谷大学フェア(近畿)」では、元京都市立堀川高等学校校長の荒瀬克己教授と木越康学長が「人が育つということ」をテーマに、大谷大学の教育の理念について語る公開シンポジウムを開催する。




◆シンポジウム名称
  大谷大学フェア(近畿)公開シンポジウム  「人が育つということ」



◆シンポジウム趣旨
  他者との関係の中に生きている私たちは、その大切さを、社会でのさまざまな
  出会いの中で教え示され、人として育っていく。しかし現代の社会では、そうした
  関係性が希薄になり、社会の中で育まれ、育つということを実感しにくくなってい
  るように思われる。
  そして、そのような時代だからこそ、他者とともに育ち生きるということの大切さが、
  本当の意味で一層強く求められているようにも思われる。そこで大谷大学がこれ
  まで学びの根幹としている人間学の視点から「人が育つということ」の意味を改め
  て考える機会とする。



◆開催日時
  2018年7月8日(日) 13:00〜14:30(開場:12:30)

◆スケジュール
  13:00      開演(挨拶・講師紹介)
  13:05〜13:25 課題提供(1)(20分)
            「かわいい子には旅をさせよ」 荒瀬 克己(大谷大学教授)
  13:25〜13:45 課題提供(2)(20分) 
            「寄りそう知性」       木越 康(大谷大学長)
  13:45〜13:55 休憩(10分)
  13:55〜14:30 ディスカッション(35分)
            荒瀬 克己(大谷大学教授) 
            木越 康(大谷大学長)
            コーディネーター 墨林 浩(大谷大学同窓会大阪市支部長)
◆会 場
  TKPガーデンシティ新大阪
  (大阪市淀川区宮原4丁目1-4 KDX新大阪ビル6F ※JR「新大阪」駅北口徒歩5分)



◆定 員  120名(事前申込不要・無料)



◆問い合わせ
  大谷大学校友センター TEL:075-411-8124 E-mail:kouyu@sec.otani.ac.jp





▼本件に関する問い合わせ先
企画・入試部 企画課
住所:603-8143 京都市北区小山上総町
TEL:075-411-8115
FAX:075-411-8149
メール:kikakuka@sec.otani.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る