• トップ
  • リリース
  • 敬愛大学が英語教育開発センターを新設 -- 英語による総合的なコミュニケーション能力の向上を目指す --

プレスリリース

  • 記事画像1

敬愛大学が英語教育開発センターを新設 -- 英語による総合的なコミュニケーション能力の向上を目指す --

(Digital PR Platform) 2018年06月04日(月)14時05分配信 Digital PR Platform



敬愛大学(千葉市稲毛区、学長:三幣利夫)は2018年4月、「英語教育開発センター」を新設しました。学生の英語に対する学習意欲を高め、モチベーションを維持しながら主体的に学習を継続・発展させていくことができるよう教育および支援を行うことを目的としています。グローバル社会で求められるコミュニケーション能力を高めるための英語教育プログラムを充実させ、高度な英語力を身につけた人材の育成を目指します。




◆英語教育開発センター概要
【センター長】
 国際学部 向後秀明教授
 (前文部科学省初等中等教育局教育課程課・国際教育課外国語教育推進室 教科調査官)
【取り組み・活動】
・全学共通の英語カリキュラムの整備 
・英語学習機会、環境の整備
 e-learningシステムの導入、推進
 (授業外でも常に英語に触れることが可能な環境づくり)
・英語学習成果の可視化
 TOEIC(R)などのスコア、教育成果の分析
・英語授業力向上のための教員研修
 授業内容の検証、指導力向上のための研究
・英語の外部・資格検定試験に係る支援
 英語の外部・資格検定試験等の資格取得の推進
 TOEIC(R)等の本学における受験機会の拡大
・英語教育における小・中・高・大の連携
 「英語教師授業力ブラッシュアップセミナー」などの企画立案
 (参考)第2回英語教師授業力ブラッシュアップセミナー
  http://www.u-keiai.ac.jp/events/brushup2018/index.html


▼本件に関する問い合わせ先
IR・広報室
住所:千葉県千葉市稲毛区穴川1-5-21
TEL:043-284-2335
FAX:043-284-2261
メール:irkikaku@u-keiai.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る