• トップ
  • リリース
  • 【武蔵大学】交通広告のデザインをSNSの投票で決定 〜在学生に投票を呼びかけ、大学ブランディングに関わってもらうのが狙い〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

【武蔵大学】交通広告のデザインをSNSの投票で決定 〜在学生に投票を呼びかけ、大学ブランディングに関わってもらうのが狙い〜

(Digital PR Platform) 2018年05月10日(木)08時05分配信 Digital PR Platform



武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、2018年度の交通広告のデザインをSNSの投票で決定します。今回の取り組みは、交通広告のデザイン選定を通じて、学生に武蔵大学とゼミ教育の魅力を改めて考えてもらうことを狙いとしており、本学初の試みになります。投票は在学生、教職員はもちろん一般の方も参加可能です。最も得票数の多かったデザインを2018年度の交通広告に起用します。




 投票は下記公式アカウントにて受け付けています。フォロワー以外の方も参加可能です。


武蔵大学公式アカウント:https://twitter.com/musashiuniv/
 
投票期間:5月15日 11:30 まで 

▼本件に関する問い合わせ先
武蔵大学 広報室
齋藤(さいとう)
住所:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3813
FAX:03-5984-3727
メール:pubg-r@mml.sec.musashi.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る