• トップ
  • リリース
  • 駒澤大学総合教育研究部が5月25日に作家の星野智幸氏による公開講演会「言葉にならない言葉を求めて」を開催

プレスリリース

駒澤大学総合教育研究部が5月25日に作家の星野智幸氏による公開講演会「言葉にならない言葉を求めて」を開催

(Digital PR Platform) 2018年04月27日(金)14時05分配信 Digital PR Platform



駒澤大学(東京都世田谷区/学長:長谷部八朗)総合教育研究部外国語第二部門は5月25日(金)に公開講演会を開催。今回は、作家の星野智幸氏が「言葉にならない言葉を求めて」と題して講演する。同大の学生、教職員のほか、一般の人も聴講可。入場無料、事前申し込み不要(先着200名)。




 駒澤大学総合教育研究部外国語第二部門は、独・仏・中・西・露の5カ国語の専門教員により構成されており、言語や文学、文化について幅広く考えることのできる開かれた場の創出を目的として、教職員・学生・一般を対象とした公開講演会を開催している。今年度の公開講演会の概要は下記の通り。

◆公開講演会概要
【講 師】 星野智幸(ほしの・ともゆき)
【演 題】 「言葉にならない言葉を求めて」
【日 時】 5月25日(金) 18:00〜19:30
【場 所】
 駒澤大学駒沢キャンパス 本部棟2階・中央講堂
 (東京都世田谷区駒沢1-23-1)
【アクセス】 https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/komazawa.html
【申 込】 不要(先着200名)
【入場料】 無料
【主 催】 総合教育研究部外国語第二部門

■講師プロフィール
 1965年アメリカ・ロサンゼルス市生まれ。
 1988年早稲田大学卒業。新聞社勤務後、メキシコに留学。1997年『最後の吐息』で文藝賞を受賞しデビュー。2000年『目覚めよと人魚は歌う』で三島由紀夫賞、2003年『ファンタジスタ』で野間文芸新人賞、2011年『俺俺』で大江健三郎賞、2015年『夜は終わらない』で読売文学賞を受賞。近著に『呪文』『未来の記憶は蘭のなかで作られる』『星野智幸コレクションI〜VI』『のこった─もう、相撲ファンを引退しない』『焔』などがある。

○公開講演会関連URL(駒澤大学HP)
 https://www.komazawa-u.ac.jp/event/2018/0416-6535.html

▼本件に関する問い合わせ先
 駒澤大学総務部広報課
 〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
 TEL: 03-3418-9828
 E-mail: koho@komazawa-u.ac.jp
 URL: https://www.komazawa-u.ac.jp/

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る