• トップ
  • リリース
  • 清泉女子大学の学生団体が2月24日に品川区の「地域でつながるみんなの暮らし展」に参加 -- チアリーディング部がオープニングパフォーマンス、ボランティアグループがブース出展

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

清泉女子大学の学生団体が2月24日に品川区の「地域でつながるみんなの暮らし展」に参加 -- チアリーディング部がオープニングパフォーマンス、ボランティアグループがブース出展

(Digital PR Platform) 2018年02月21日(水)14時05分配信 Digital PR Platform



清泉女子大学(東京都品川区)の学生課外活動団体が「地域でつながるみんなの暮らし展 2018」に参加する。このイベントは2月24日(土)と25日(日)に行われるもので、地域でつながるみんなの暮らし展実行委員会および品川区が主催。同大からの参加はいずれも初日の24日となり、チアリーディング部S.S.S.がオープニングセレモニーに登場、ボランティアラーニングセンターSeoグループがブースを出展してクッキーを販売する。




 2月24日(土)と25日(日)に行われる「地域でつながるみんなの暮らし展」は、「子育て」「介護」「ボランティア」「環境」「社会貢献」「消費生活」など、さまざまな目的を持って品川区で活動するNPO法人、団体、企業などの発表や交流の場。同じ趣味や目的を持つ仲間の出会いが生まれることを狙いとして企画された。

 会場となるのは品川区立総合区民会館「きゅりあん」で、飲食物や生活雑貨などを販売するさまざまなブースが出展されるほか、ステージでは音楽やダンス、マジックなどのパフォーマンスも行われる。また、両日とも先着1000家族にしながわ土産のプレゼントも用意されている。

 このたび同展に参加することになった清泉女子大学の課外活動団体は、チアリーディング部S.S.S. とボランティアラーニングセンターSeoグループのふたつ。
 いずれも初日である24日の参加で、S.S.S.がオープニングを飾るパフォーマンスを行い、Seoグループがブースを出展して「品川区地域連携プロジェクト商品開発・夢見るシリーズ」の第3弾「夢見るちゃん」フェアートレードコーヒー味クッキーを販売する。

◆「地域でつながるみんなの暮らし展 2018」
【日時】2月24日(土)、25日(日) 10:00〜16:00 ※S.S.S.とSeoの参加は24日のみ
【会場】きゅりあん 7階イベントホール (大井町駅徒歩1分)/ 品川区東大井5-18-1
【お問合せ先】ボランティア・ラーニングセンター

○品川区HP
 http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000033000/hpg000032919.htm

○清泉女子大学HP
 http://www.seisen-u.ac.jp/news/20180214-02.php

(参考)
清泉女子大学が品川区と包括的な連携・協力に関する協定を締結――地域社会の課題解決や教育、研究機能の向上を目指す(2015/3/24)
 https://www.u-presscenter.jp/2015/03/post-33828.html


▼本件に関する問い合わせ先
学長室
TEL:03-3447-5551
FAX:03-5421-3274


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る