• トップ
  • リリース
  • 金沢工業大学が「科学技術者倫理研究への期待と金沢工業大学の社会的使命」をテーマに、平成29年度 私立大学研究ブランディング事業(文部科学省)キックオフシンポジウムを開催します。

プレスリリース

金沢工業大学が「科学技術者倫理研究への期待と金沢工業大学の社会的使命」をテーマに、平成29年度 私立大学研究ブランディング事業(文部科学省)キックオフシンポジウムを開催します。

(Digital PR Platform) 2018年02月09日(金)20時05分配信 Digital PR Platform



金沢工業大学は、「これからの科学技術者倫理研究〜社会が必要とする課題への取り組み〜」が平成29年度「私立大学研究ブランディング事業(文部科学省)」に選定されました(平成29年11月7日文部科学省発表)。つきましては金沢工業大学における本事業の位置づけや事業目的、今後の活動について紹介するキックオフシンポジウム「科学技術者倫理研究への期待と金沢工業大学の社会的使命」を平成30年2月27日(火)に金沢工業大学扇が丘キャンパスで開催いたします。





平成29年度「私立大学研究ブランディング事業(文部科学省)」キックオフシンポジウム

■ 題目「科学技術者倫理研究への期待と金沢工業大学の社会的使命」
■ 日時:2018年2月27日(火) 13時 〜 16時40分
■ 会場:金沢工業大学扇が丘キャンパス 酒井メモリアルホール
■ 概要:
金沢工業大学では、これまでも工学教育と科学技術者倫理教育の融合を図る研究に取り組み、その研究成果を大学教育へ活用してきました。変化する社会情勢や科学技術がもたらす倫理課題が次々と沸き起こる中、金沢工業大学の研究の力で、これから科学者・技術者を目指す人たちへの倫理教育を変えていく計画や目指すゴール、ブランドイメージについて紹介いたします。

参加お申込み等、シンポジウムの詳細は以下のwebページをご覧ください。
http://www.kanazawa-it.ac.jp/brand/2017/




タイムスケジュール
12:30 開場/受付開始
13:00 〜 13:10 開催挨拶/学校法人金沢工業大学 産学連携局 局長 河合 儀昌
13:10 〜 13:40 STEM教育との連携を見据えた科学技術者倫理研究への期待/金沢工業大学 学長 大澤 敏
13:40 〜 14:40 研究ブランディング事業の目的と活動内容について/金沢工業大学 科学技術応用倫理研究所長 西村 秀雄
14:40 〜 14:50 休憩
14:50 〜 15:50 コメンテーターからの意見:今後の展開について
15:50 〜 16:35 今後の具体的な取り組みについて プロジェクト教育センター、数理工教育研究センター、ライブラリーセンター
16:35 〜 16:40 閉会挨拶



▼本件に関する問い合わせ先
広報課
住所:石川県野々市市扇が丘7-1
TEL:076-246-4784
FAX:076-248-7318
メール:koho@kanazawa-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る