• トップ
  • リリース
  • HPのウェブコンテンツ制作で村おこし -- 大阪工業大学情報科学部生が若者の感性を生かし奈良県川上村の魅力を発信 --

プレスリリース

  • 記事画像1

HPのウェブコンテンツ制作で村おこし -- 大阪工業大学情報科学部生が若者の感性を生かし奈良県川上村の魅力を発信 --

(Digital PR Platform) 2018年02月06日(火)20時05分配信 Digital PR Platform



大阪工業大学(大阪市旭区)情報科学部情報メディア学科の3年生90人がPBL(課題解決型学習)の一環で、奈良県川上村の地域観光資源をPRするウェブコンテンツ計95作品を制作した。同村から優秀作品として選出された作品は、2月下旬から村の公式ホームページで公開され、PRコンテンツとして活用される。




 この取り組みは、マルチメディア技術を駆使したコンテンツづくりを通して、学生たちが実践的な技術力を体得することが目的で、今年で6年目を迎えた。奈良県の山間部に位置し、少子高齢化の進む川上村にとっては、若者の感性を村の魅力発信に生かし、地域活性化に役立てる狙いがある。
 1月23日、栗山忠昭村長ほか同村関係者が枚方キャンパスに来学し、優秀作品の表彰式を開催。今回優秀作品に選定された6作品は、2月下旬から同村公式ホームページで公開予定。



川上村公式ホームページ: http://www.vill.kawakami.nara.jp/life/oit/docs/2018020800010/

【表彰作品(金賞1点、銀賞2点、銅賞3点)】
金賞:【感動】川上村に行ってみた! 山根 優祐さん
銀賞:川上村と歩く1年間 竹中 智美さん
銀賞:川上村への侵略者 福井田 拓海さん
銅賞:川上村自然探訪 田中 大夢さん
銅賞:川上村の美しい風景を巡ろう! 中本 翔さん
銅賞:River Link 前村 克樹さん

※大阪工業大学と奈良県川上村は2010年7月に「連携・協力に関する協定」を締結。各学科の専門性と同村の豊かな自然環境、地域資源を生かし、「環境共生」に取り組む人材育成を目指して、さまざまな活動を展開している。


【お詫びと訂正】本文中の「川上村公式ホームページ」につきまして、2017年度のアドレスではなく2016年度のものが掲載されておりました。ここにお詫びして訂正いたします。(2018/02/13 16:40)

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人常翔学園 広報室
松下、上田
住所:大阪市旭区大宮5-16-1
TEL:06-6167-6208
FAX:06-6954-5108


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る