• トップ
  • リリース
  • 「ベトナムにおける人材育成プログラム インターンシップ説明会」開催 -- 金沢工業大学

プレスリリース

「ベトナムにおける人材育成プログラム インターンシップ説明会」開催 -- 金沢工業大学

(Digital PR Platform) 2017年11月13日(月)20時05分配信 Digital PR Platform



金沢工業大学では、企業を対象とした「ベトナムにおける人材育成プログラム インターンシップ説明会」を2017年11月16日(木)13時30分から16時まで、金沢工業大学扇が丘キャンパス21号館 5階 505会議室で開催します。 





◆ 「ベトナムにおける人材育成プログラム インターンシップ説明会」
・日時:11月16日(木)13時30分から16時まで、
・会場:金沢工業大学扇が丘キャンパス21号館 5階 505会議室 



・スケジュール:
 13:30−14:00 ごあいさつ / 全体説明・事例紹介
         金沢工業大学産学連携室教授/ KIT-VJIT連携実施委員会委員長 大砂 雅子
 14:00−16:00 個別のご要望に合わせてご説明させていただきます



【開催趣旨】
 ASEAN域内での日系企業の優秀な人材確保を目的とした日アセアン経済産業協力委員会(AMEICC)/一般財団法人海外産業人材育成協会による「平成27年度補正予算拠出金事業における大学寄付講座事業」に金沢工業大学とベトナム・越日工業大学の連携取組が採択されました。業務委託契約期間は、平成28年11月1日から平成31年3月31日までとなっています。
 本事業では、越日工業大学(ベトナム・ホーチミン市)において、自ら問題・課題を発見し、解決活動に取り組む能力を有した人材を育成するため、金沢工業大学がコーディネーターとなり、企業のご協力を頂き「寄付講座」「日本でのインターンショップ」「ジョブフェア」を実施するものです。
 越日工業大学は、ベトナムと日本を中心にイノベーションを担い得る人材の育成を目指して2015年9月にベトナム・ホーチミン市で開学しました。日本型のものづくり教育を行うため、問題発見解決型「プロジェクトデザイン」や「技術者倫理」「インターンシップ」など、金沢工業大学のカリキュラムを採用していることが特長で、金沢工業大学としてもカリキュラムの初の海外輸出事例となっています。

▼本件に関する問い合わせ先
広報課
住所:石川県野々市市扇が丘7-1
TEL:076-246-4784
FAX:076-248-7318
メール:koho@kanazawa-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター 「画像1」https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る