• トップ
  • リリース
  • 追手門学院大学が11月11日に卒業生向け講演会「リオを振り返って」を開催 -- ゲストにリオ五輪銅メダリストの三井梨紗子氏を招請

プレスリリース

追手門学院大学が11月11日に卒業生向け講演会「リオを振り返って」を開催 -- ゲストにリオ五輪銅メダリストの三井梨紗子氏を招請

(Digital PR Platform) 2017年11月09日(木)14時05分配信 Digital PR Platform



追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:川原俊明)の卒業生団体である大学校友会は11月11日(土)、東京支部の集いを開催。その一環として、講演会「リオを振り返って」を実施する。ゲストとしてシンクロナイズドスイミングのリオ五輪銅メダリスト三井梨紗子氏を招請。社会学、スポーツ戦略を専門とする同大社会学部の上田滋夢教授との対談形式で、リオ五輪について振り返る。




 2020年の東京五輪まで1000日を切り、東京では徐々に盛り上がりを見せている。こうした中、追手門学院大学校友会は、11月11日(土)に開催する東京支部の集いで「リオを振り返って」と題した講演会を実施。リオ五輪シンクロ競技デュエット・チームの2種目で銅メダルを獲得した三井梨沙子氏をゲストに招き、社会学、スポーツ戦略を専門とする同大社会学部の上田滋夢教授との対談形式で、シンクロだけでなくスポーツの魅力に触れる場を卒業生に提供する。

 三井氏は来年度、大学校友会の東京支部長に就任予定の木村力造氏(大学9期生)が三起商行株式会社の執行役員東京支社長である縁で、今回ゲストとして登壇する。

◆講演会「リオを振り返って」概要
【日 時】 11月11日(土) 12:20〜13:00
【会 場】 タント・タント渋谷(東京都渋谷区道玄坂2-24-1 東急百貨店本店8F)
【ゲスト】 三井 梨紗子(シンクロナイズドスイミング・リオ五輪銅メダリスト)
【講 師】 上田 滋夢(追手門学院大学社会学部教授、課外活動支援センター長)
【聴講者】 首都圏地区在住の追手門学院大学卒業生、追手門学院関係者

■ゲスト紹介
 三井梨紗子 (日本大学文理学部体育学科卒業)
 2012年:ロンドンオリンピック チーム競技5位。
 2015年:世界水泳選手権(ロシア・カザン)デュエット/チーム共に銅メダル獲得。
 2016年:リオデジャネイロオリンピック デュエット/チーム共に銅メダル獲得。 同年現役を引退し、シンクロ解説などメディア活動の傍ら、後進の指導にあたる。

■講師紹介
 上田滋夢 追手門学院大学 社会学部教授、課外活動支援センター長
 名古屋グランパスエイト、ヴィッセル神戸、アビスパ福岡など複数のJリーグチームおよび、大学サッカー部において監督、コーチ、強化部長などを歴任。自身でも京都のサッカークラブASラランジャを経営するなどサッカーチーム運営の実務家として活躍。その経験を元に現在は研究者として大学の教壇に立つ。

●追手門学院大学校友会ホームページ
 http://otemon.org/

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 谷ノ内・足立
 TEL: 072-641-9590
※当日の連絡先: 090-5658-7300(広報課携帯)

(記事更新 2017/11/10 13:40)

【リリース発信元】 大学プレスセンター 「画像1」https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る