• トップ
  • リリース
  • 酪農学園大学で「秋の食生活改善週間 ワンコイン(100円)朝食週間」を実施 -- 江別市内4大学の共同企画

プレスリリース

酪農学園大学で「秋の食生活改善週間 ワンコイン(100円)朝食週間」を実施 -- 江別市内4大学の共同企画

(Digital PR Platform) 2017年11月06日(月)14時05分配信 Digital PR Platform



酪農学園大学(北海道江別市)は10月25日(水)から27日(金)まで「秋の食生活改善週間 ワンコイン(100円)朝食週間」を実施した。これは、同大をはじめとする江別市内の4大学(酪農学園大学、札幌学院大学、北海道情報大学、北翔大学)の共同企画で、春と秋の年2回行われている。酪農学園大学では、期間中の3日間で合計1,000食を学生らに提供した。





 酪農学園大学は、「北海道が、君を変える」というキャッチフレーズのもと、農・食・環境・生命を学び、「生き抜く力」を育成している。
 今回の取り組みは、学生に規則正しい食生活を呼びかけるキャンペーンとして、同大をはじめとする江別市内の4大学が2007年から毎年春と秋に実施しているもので、今回22回目。多くの関係機関の支援や協力のもと、栄養満点の朝食を100円で学生たちに提供した。

■3日間のメニュー
<10月25日(水)>
●主菜 鶏の唐揚げ&ぶりの照煮
●飯/汁物 ライス+味噌汁
●牛乳 酪農牛乳
●副菜(小鉢)メニュー ※2品自由選択
(1)半熟卵、(2)納豆、(3)ほうれん草ゴマ和え、(4)豆腐(冷奴)、(5)ひじき煮、(6)切干大根、(7)玉子サラダ、(8)さつま芋サラダ
<10月26日(木)>
●主菜 アジフライ&ハンバーグ照焼きソース
●飯/汁物 ライス+味噌汁
●牛乳 酪農牛乳
●副菜(小鉢)メニュー ※2品自由選択
(1)半熟卵、(2)納豆、(3)ほうれん草ゴマ和え、(4)豆腐(冷奴)、(5)ひじき煮、(6)切干大根、(7)玉子サラダ、(8)さつま芋サラダ
<10月27日(金)>
●主菜 豚ヒレカツ&オムレツ
●飯/汁物 ライス+味噌汁
●牛乳 酪農牛乳
●副菜(小鉢)メニュー ※2品自由選択
(1)半熟卵、(2)納豆、(3)ほうれん草ゴマ和え、(4)豆腐(冷奴)、(5)ひじき煮、(6)切干大根、(7)玉子サラダ、(8)さつま芋サラダ

■学生たちから喜びの声
 「朝練の後に朝食をとってから授業に出られるのが嬉しいです」「普段こんなにしっかり食べないので嬉しかった」「毎日朝食を食べるようになった、食べようと努力するようになった」など、好評の声が多数寄せられている。

□酪農学園大学
 http://www.rakuno.ac.jp/


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人酪農学園広報室
TEL:011-388-4158


【リリース発信元】 大学プレスセンター 「画像1」https://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る