• トップ
  • リリース
  • 第7回 東京経済大学・国分寺地域連携フォーラム「都市農業“2.0”〜新時代の都市農地の可能性〜」

プレスリリース

第7回 東京経済大学・国分寺地域連携フォーラム「都市農業“2.0”〜新時代の都市農地の可能性〜」

(Digital PR Platform) 2017年05月25日(木)08時05分配信 Digital PR Platform

東京経済大学・国分寺地域連携推進協議会は、「都市農業」をテーマにシンポジウムを開催する。


 田圃や畑が住宅地に囲まれながらも、かろうじて存続する都市農業。東京でも高度成長期以降、都市農地の減少は続いている。
 都市住民にとって農地はさまざまな生活上の潤いをもたらすものではあるが、このままま消滅させてよいものだろうか。
 国もいま、都市計画法の改正による新たな手法を検討している。都市における農業の可能性を広げ、都市における「田園地区」の価値を高めていくことが求められる。どんな手立てがあるだろうか。
 本フォーラムでは、都市農業というプラットフォームでさまざまな可能性を追求している方々を招き、都市における「農地」の多面的な価値について考える。

【日 程】 2017年6月2日(金)14:30〜17:00
【会 場】 東京経済大学国分寺キャンパス 大倉喜八郎 進一層館(フォワードホール)
【主 催】 東京経済大学・国分寺地域連携推進協議会
【参加費】 無料
【申 込】 不要
【プログラム】
・基調講演 「都市農地に関する制度改正と保全・活用に向けた方向性」 ・・・国土交通省都市計画課 課長補佐 野村 亘氏
・パネルディスカッション 「都市農業の可能性を広げる開拓者たち」
<パネラー>
*国分寺市市政戦略室 まちの魅力発信担当係長・・・中島 健太郎氏
*NPO法人くにたち農園の会 理事長・・・・・・・・・・・・小野 淳氏
*NPO法人Ohana(オハナ)施設長・・・・・・・・・・・・・・・白瀬 美弘氏
*よんあーる代表・農場サークルぽてと設立者・・・・・森田 慧氏
*めぐるみLabo&cafe主宰・NPO法人めぐるまち国分寺代表理事・・・高浜 洋平氏
<コメンテーター>
*国土交通省都市計画課 課長補佐 野村 亘氏
<モデレーター(総合司会進行)>
*東京経済大学 経済学部准教授 尾崎 寛直氏

▼本件に関する問い合わせ先
 東京経済大学 広報課(担当:山口)
 〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34
 電話: 042-328-7724
 Mail: pr@s.tku.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る