• トップ
  • リリース
  • ロンドン開催「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC) 2017」にて「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」が金賞を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ロンドン開催「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC) 2017」にて「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」が金賞を受賞

(Digital PR Platform) 2017年05月23日(火)14時00分配信 Digital PR Platform

〜日本のワイナリーでは、唯一の快挙〜

メルシャン株式会社(社長 代野照幸)は、イギリス・ロンドンで4月に開催された「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC) 2017」にて「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」が金賞を受賞しました。このコンクールでの金賞受賞は、2013年開催時の「同 北信シャルドネ 2011」に続き、2回目の受賞です。

また、「同 北信シャルドネ RGC 千曲川左岸収穫2015」「同 北信シャルドネ RDC 千曲川右岸収穫2015」「同 甲州小樽仕込み 2015」が銀賞、他にも5品が銅賞を受賞し、日本のワイナリーでは金銀銅賞あわせて最多の計9個の受賞となりました。


●「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」について
「インターナショナル・ワインチャレンジ(IWC:International Wine Challenge)」は、1984年より開催されている歴史と権威ある世界最大級のワインや日本酒のコンクールです。毎年10,000点以上のワインが出品され、現在世界最大で、最も影響力のあるワインコンクールです。審査会は、ワインのラベルを隠したままテイスティング審査する「ブラインドテイスティング」方式で、権威ある審査員による数度に及ぶ厳正な選考過程を経て、評価が決定されます。

●受賞した当社のワイン
【金賞受賞】「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」
長野県北信地区のシャルドネを、樽を使用せず「アンウッデッド」※に仕上げています。白桃を思わせるすがすがしい香り、柔らかな口当たりと優しい味わいが楽しめるワインです。
※ アンウッデッド(Unwooded)とは、木樽を使わずワイン造りを行う事を意味し、発酵・育成は全てステンレスタンクで行っています。

【受賞概要】
◆コンクール名  「インターナショナル・ワイン・チャレンジ」(International Wine Challenge)
◆審査結果発表会場 イギリス・ロンドン
◆審査期間 2017年4月中旬
◆結果発表 2017年5月17日(水)
◆出展ワイン数 15,000点以上

◆当社受賞ワイン数 金賞1品、銀賞3品、銅賞5品
◆当社受賞ワイン
金賞 1品
「シャトー・メルシャン 長野シャルドネ アンウッデッド 2015」
銀賞 3品
「同 北信シャルドネ RGC千曲川左岸収穫 2015」
「同 北信シャルドネ RDC千曲川右岸収穫 2015」
「同 甲州小樽仕込み 2015」
銅賞 5品
「同 長野シャルドネ 2015」
「同 マリコ・ヴィンヤード シャルドネ 2015」
「同 マリコ・ヴィンヤード シラー 2013」
「同 穂坂マスカット・ベーリーA 2013」
「同 穂坂マスカット・ベーリーA セレクテッド・ヴィンヤーズ 2014」

今後も「シャトー・メルシャン」は、日本を代表するワイナリーとして、日本ワインのさらなる価値向上と国内外での認知拡大を目指した活動を続けていきます。

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。


本件に関するお問合わせ先
キリン株式会社

164-0001 東京都中野区中野4−10−2中野セントラルパークサウス

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る