• トップ
  • リリース
  • 佛教大学紫野キャンパスリニューアル完成落慶式を5月20日に挙行

プレスリリース

  • 記事画像1

佛教大学紫野キャンパスリニューアル完成落慶式を5月20日に挙行

(Digital PR Platform) 2017年05月17日(水)08時05分配信 Digital PR Platform

佛教大学は2012年に開学100周年を迎え、その記念事業の一環として2009年の着工から進めてきた紫野キャンパス整備事業が2017年3月に完了した。
このたび、以下のとおり紫野キャンパスリニューアル完成落慶式を挙行する。


◆紫野キャンパスリニューアル完成落慶式
【日 時】 2017年5月20日(土)14:00〜15:30
【場 所】 紫野キャンパス 礼拝堂(水谷幸正記念館)
【内 容】
 お練り行道 ※本学式衆・雅楽会が行道で入堂
1.開式の辞
2.落慶法要 浄土門主・総本山知恩院御門跡 伊藤唯眞猊下 御親修
3.浄土門主・総本山知恩院御門跡 伊藤唯眞猊下 御垂示
4.学校法人佛教教育学園理事長 豊岡鐐尓 挨拶
5.佛教大学長 田中典彦 挨拶
6.記念事業募金寄付者顕彰式
 ※開学100周年記念事業募金寄付者顕彰として感謝状の贈呈を行う
7.学歌斉唱
8.閉式の辞

※落慶式終了後、礼拝堂(水谷幸正記念館)前にて、本学同窓会寄贈による阿弥陀如来拝所「合掌の碑」除幕式(15:45〜16:00)を執り行う。また、16:00より、本学学生が案内するキャンパスツアーの実施を予定している。

<リニューアルしたキャンパスの見どころ>
○1号館
 地上5階、地下2階。館内各所で異なるデザイン、空調完備、BGM提供による快適空間を実現したトイレや、グループでも個人でも自由に使用できるスペースとして2〜5階にラウンジを設置するなど快適な環境づくりを目指した。
○礼拝堂(水谷幸正記念館)
 2016年10月竣工。直径35mの円形建物で屋根や天井は蓮をモチーフにデザイン(収容人数約280名)。法然上人のみ教えを涵養する新たなシンボルとして、宗教情操教育を中心に活用している。

▼本件に関する問い合わせ先
 佛教大学 広報課
 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
 TEL: 075-493-9050
 FAX: 075-493-9040
 E-mail: koho@bukkyo-u.ac.jp

【お詫びと訂正】 本文、1号館の説明文中に誤りがありました。正しくは「地上5階、地下2階」です。ここにお詫びして訂正します。(2017/06/21 14:05 大学通信)

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る