• トップ
  • リリース
  • 2018年4月、金沢工業高等専門学校が国際高等専門学校へ -- 国際高専 第1回トークセッション「教育が変わる」5月20日(土)東京虎ノ門キャンパスにて開催

プレスリリース

大学プレスセンター

2018年4月、金沢工業高等専門学校が国際高等専門学校へ -- 国際高専 第1回トークセッション「教育が変わる」5月20日(土)東京虎ノ門キャンパスにて開催

(Digital PR Platform) 2017年05月16日(火)08時05分配信 Digital PR Platform

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。

金沢工業大学(学長:大澤敏)、金沢工業高等専門学校(校長:ルイス・バークスデール)は、「教育が変わる」をテーマとした「国際高専 第1回トークセッション」を2017年5月20日(土)14時から15時30分まで、金沢工業大学東京虎ノ門キャンパス(東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル13階)で開催する。


 予測困難な時代であっても常にイノベーションを創出していける人材を育てるために2018年から始める「15歳からの新しい高等教育システム」について、大澤敏学長とルイス・バークスデール校長が語る。

 金沢工業大学、金沢工業高等専門学校を運営する学校法人金沢工業大学は2018年4月、日本三名山の一つ、白山に、イノベーションを創出する教育・研究の拠点「白山麓キャンパス」を新設するとともに、金沢高専を「国際高等専門学校」へと進化させ、新たにスタートさせる。

 国際高専は日本初の理工系リベラルアーツ教育を行う新しい高等教育機関。欧米で行われているボーディングスクール(全寮制)を、中学校卒業後の15歳から白山麓の大自然の中で本格的に実施する。

 当日は、Roots & Wings 代表である仲原かおる氏の基調講演も行われる。NHKや民放各局、BBC、ディスカバリー・チャンネルなど国内外の番組制作にかかわり、英語・国際教育研究家として活躍中の仲原氏の観点から、グローバル社会における教育のあり方や最新の欧米での教育の動向をお話しいただく。

◆国際高専 第1回 トークセッション 「教育が変わる」
【日 時】 平成29年5月20日(土)
【時 間】 午後2時〜3時30分
【会 場】 金沢工業大学東京虎ノ門キャンパス (東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル13階)
【入場料】 無料
・基調講演
 Roots & Wings代表 仲原かおる氏
・パネルディスカッション 
 <モデレーター> 仲原かおる氏
 <パネリスト>
  金沢工業大学 学長 大澤 敏
  金沢工業高等専門学校 校長 ルイス・バークスデール

●国際高専 第1回 トークセッション 「教育が変わる」
 http://www.kanazawa-tc.ac.jp/ict/talksession_vol1/ 

▼本件に関する問い合わせ先
 金沢工業高等専門学校 事務局
 TEL: 076-248-9840
※当日は東京虎ノ門キャンパス
 TEL: 03-5777-2777

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る