• トップ
  • リリース
  • 佛教大学空手道部の2選手が日本代表に選出 -- 東アジア空手道選手権大会(5月17日〜21日・マカオ)に出場

プレスリリース

  • 記事画像1

佛教大学空手道部の2選手が日本代表に選出 -- 東アジア空手道選手権大会(5月17日〜21日・マカオ)に出場

(Digital PR Platform) 2017年05月13日(土)08時05分配信 Digital PR Platform

空手道部の梅景唯選手(社会福祉学部社会福祉学科3回生)と小川彩月選手(社会学部現代社会学科2回生)が、全日本空手道連盟の平成29年度全日本強化選手に選ばれた。2選手は、5月17日〜21日にマカオで開催される「第7回東アジア空手道選手権大会」に、女子団体形で出場する。


<両選手のコメント>
 海外の舞台で戦うことは夢の世界でした。このたびの東アジア空手道選手権大会に出場させていただくにあたり、日本代表としての責任感を持ち、楽しんで戦ってきたいと思います。

▼本件に関するお問い合わせ先
 佛教大学 広報課(担当:米林・武田・山川・有田)
 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
 TEL: 075-493-9050(直通)・075-491-2141(代)
 FAX: 075-493-9040

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る