プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ベル ジャポン株式会社

「kiri cafe」が、いよいよ明日4月14日(金)からオープン!

(Digital PR Platform) 2017年04月13日(木)16時25分配信 Digital PR Platform

今ここだけでしか味わえない「とびっキリ」のごほうび時間を満喫できる
2017年4月14日(金)〜5月12日(金)の期間限定


ベル ジャポン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:大高 寛)は、Royal Garden Cafe 青山(港区北青山)にて明日2017年4月14日(金)から5月12日(金)の期間限定で、kiri(R) cafeをオープンします。

昨年Royal Garden Cafe 青山とのコラボレーションのもと期間限定で初めてオープンしたkiri(R) cafe (キリ カフェ)は、「キリ クリームチーズ」をたっぷりと使ったフードやデザート、かわいくおしゃれな店内装飾を通して「キリの世界観」を満喫できると、期間中大勢のお客様にご来店いただき、大好評を博しました。

そんな「キリ カフェ」をもう一度楽しみたいという多くの声にお応えし、今年もRoyal Garden Cafe 青山にて、いよいよ明日4月14日(金)から期間限定でオープンします。今年の「キリ カフェ」のコンセプトは「とびっキリのごほうび時間」。ちょっとだけ非日常の、素敵で上質な空間で、キリをたっぷり使ったオリジナルフードメニューやスイーツをパワーアップしてご用意いたします。

デザートは、今年も国内外のスイーツコンテストで数々の栄誉ある賞を受賞し、世界からも今最も注目されているパティシエの一人、「パティシエ エス コヤマ」(兵庫県三田市)のオーナーシェフ小山 進氏による、オリジナル ”スイーツプレート” を数量限定でご提供します。昨年、開店直後に完売となるほどの大人気だったスイーツプレートが、今年は、「素材との相性」をテーマに、和の素材やトロピカルフルーツなど、「キリ」と新しい素材との組み合わせを追求、まさに「とびっキリ」の味わいになって新登場です。この小山シェフオリジナルスイーツプレートは「キリ カフェ」のために開発され、この期間のみ「パティシエ エス コヤマ」と「キリ カフェ」だけで同時に限定販売されます。また、フードメニューはRoyal Garden Cafe 青山のデニス・バクサ シェフオリジナルの「キリ クリームチーズ」をたっぷりと使った新作メニューでのご提供です。

さらに、ご来店の際に「キリ カフェ」店内の様子やお食事シーンなどを撮影し、SNSに投稿するだけで、キリ・オリジナルグッズがもらえるキャンペーンを実施。「キリ カフェ」限定の美味しいフードとデザートとともに、「とびっキリ」のごほうび時間をぜひお楽しみください。
※カフェ及びメニューの詳細はプレスリリースをご覧ください。


名称   :kiri(R) cafe (キリ カフェ)
開催期間 :2017年4月14日(金)〜5月12日(金)
営業時間 :11:00〜23:00(L.O.22:00)
開催場所 :Royal Garden Cafe 青山(東京都港区北青山2-1-19)
アクセス :東京メトロ銀座線 外苑前駅&東京メトロ半蔵門線 青山一丁目駅から徒歩5分
本サイト :https://www.bel-japon.com/kiri/treat/cafe/ 
昨年の実績(ご参考):来店者数 15,644人


■本件に関するお問い合わせ、ご取材・画像提供依頼は下記までご連絡ください。
キリブランド広報サポート (株)プラップジャパン(担当:御園生、小野澤) Tel: 03-4580-9102 Mail: kiri@ml.prap.co.jp


<キリ クリームチーズ>
「キリ クリームチーズ」は、自然豊かなフランス北西部・サルト県のサブレ地方の契約農家で大切に育てられた牛からのみ採れた新鮮なミルクと生クリームを原料に作られています。フランスで1966年の発売以来、素材にこだわったクリーミーな美味しさと、愛らしいロゴと個包装の手軽さでたちまち大人気となり、今では子供から大人まで世界中の多くの方に親しまれています。また、その美味しさから、料理やスイーツの原材料としても高く評価され、シェフやパティシエなど多くの食のプロフェッショナルから支持されています。


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る