• トップ
  • リリース
  • ライフサイエンス領域における新産業創造の促進を目的とし 日本橋ライフサイエンス拠点をさらに強化

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

三井不動産株式会社

ライフサイエンス領域における新産業創造の促進を目的とし 日本橋ライフサイエンス拠点をさらに強化

(Digital PR Platform) 2017年04月13日(木)22時01分配信 Digital PR Platform

東京駅徒歩圏内にシェアオフィスやベンチャー企業向け小割区画オフィスフロアを開設
コミュニケーションラウンジのアメニティを拡充させ、LINK-J会員へのサービスを強化

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 菰田正信、以下三井不動産)は一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(理事長 岡野栄之、以下LINK-J)とともに推進する日本橋ライフサイエンス・イノベーション推進事業の一環として、日本橋ライフサイエンスビルディング(中央区日本橋本町2-3-11、以下LSB)、日本橋ライフサイエンスビルディング2(中央区日本橋本町3-11-5、以下LSB2)に新たなオフィスフロアを開設します。LSBにシェアオフィスフロア(5階)、LSB2にベンチャー企業向け小割区画オフィスフロア(5階)を増床するほか、LSBのコミュニケーションラウンジ(10階)の設備を拡充し、会員専用のラウンジとして本格運用を開始します。
 
日本橋ライフサイエンス拠点には、現在約30の企業・団体が入居し、また約110の会員が人的交流・技術交流し当拠点をイノベーションの場として活用しています。今回の拠点強化において、より小規模なベンチャー企業の集積を促進し、新たな知能を拠点に導入、イノベーションの機会を増やすことを狙いとしています。
 
LSBのシェアオフィスは、現在の小割区画オフィスフロアに加え3万円/月から利用できる(※1)24時間利用可能なオープンデスクや、よりプライバシーを重視した施錠可能なブース型のパーソナルスペースを用意しています。商業登記が可能で、初期投資を抑えたい起業前、起業直後のベンチャー企業や、地方大学の東京拠点などに適しています。LSB2の新たなオフィスフロアは約10坪から約30坪の小割区画7室で構成され、また新たなオフィスエリアには、無料で利用できるミーティングスペースを設置し、オフィス外で気軽な打ち合わせも行えます。
 
その他、LINK-J会員である入居企業が自由に活用できるコミュニケーションラウンジ(10階)は、無料の本格派コーヒーマシンやライフサイエンス関連書籍などを充実させ、会員制ラウンジとして本格運用を開始します。
 
なお、2017年2月には、既にLSB2に入居する血管内治療機器開発ベンチャーの株式会社Biomedical Solutionsが、大塚ホールディングス株式会社のグループ会社に全株式を譲渡することで合意しました。本件は、日本橋ライフサイエンス事業が目指すエコシステム(※2)構築に向けた第一歩であり、今後も産官学の様々な団体が分野を越えて出会い、共創する環境を提供し続けます。

株式会社Biomedical Solutions代表取締役社長 正林和也 様よりコメント
「LSB2に移転したことで、日本橋を拠点とする大手製薬会社を中心に産官学様々な団体、イノベーター、投資家などとの繋がりが増え、またライフサイエンス企業としての信頼も上がり、情報収集やビジネス面で非常に有益な環境だと感じています。今後も、大塚グループ様とともに当社製品を通じて、日本から全世界の健康に寄与することを目指します。」

※1: LINK-J会員入会を必須としており、別途LINK-Jの入会金、年会費が発生します。
※2: 日本橋を基点にライフサイエンス関連企業・団体が集積し、交流や育成・連携などを通して新産業を生み出す仕組み。

■日本橋ライフサイエンスビルディング シェアオフィス、会員制ラウンジ概要
(住所:〒103-0023東京都中央区日本橋本町二丁目3番11号)

<シェアオフィス(5階)> 
使用開始:2017年4月3日
施設概要:
貸料(月額・税抜)
オープンデスク 30,000円
1人用パーソナルブース 70,000円
2人用パーソナルブース 110,000円
その他特徴:
・24時間利用可能
・無線Wi-Fi完備
・電気料、空調費込
・保証金無し
・商業登記可能
※別途LINK-J会員への入会金、年会費が発生します。

<会員制ラウンジ(10階)>
2017年4月3日よりLINK-J会員限定ラウンジとして運用を開始しています。8〜22時で自由に利用可能で、半個室のミーティングスペースも備えます。また、新たに本格派コーヒーや紅茶などの飲料、ナッツやお菓子(有料)など食べ物を用意したコーヒーカウンターや、ライフサイエンス関連の書籍を充実させたライブラリーも用意し、ライフサイエンスビジネスにおける快適な空間を提供します。

■日本橋ライフサイエンスビルディング2(31 VENTURES)
 ベンチャー企業向けオフィス(5階)概要
(住所:〒103-0023東京都中央区日本橋本町三丁目11番5号)

入居開始:2017年2月13日
施設概要:
貸区画:9.69〜28.88坪
その他特徴:
・敷金は賃料の3ヶ月分
・電気料、時間内・時間外空調費を賃料に含む
※別途LINK-J会員への入会金、年会費が発生します。
交通:
・JR線「新日本橋」駅 徒歩3分
・日比谷線「小伝馬町」駅 徒歩3分
・半蔵門線・銀座線「三越前」駅 徒歩5分

日本橋ライフサイエンス拠点の主な入居企業・団体(2017年4月13日現在、順不同)
【日本橋ライフサイエンスビルディング】
10階:(一社)ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン
9階:大阪大学、京都大学、東京大学、東北大学、カリフォルニア大学サンディエゴ校
8-7階:日本製薬工業協会
6階:東京都・医工連携イノベーションセンター、(社)再生医療イノベーションフォーラム、(社)DIA Japan、(株)日本医療機器開発機構、(社)未承認薬等開発支援センター
5階:(株)ミナケア、(社)日本CRO協会、(一財)アライアンス・フォーラム財団、(社)バイオ産業情報化コンソーシアム ※全て小割区画に入居
4階:NPOシステムバイオロジー研究機構、クオンタムバイオシステムズ(株)、辻丸国際特許事務所、(社)日本再生医療学会、(社)医療介護の安定と地域経済活性化フォーラム、バイオファーマ・フォレスト(株)

【日本橋ライフサイエンスビルディング2(31 VENTURES)】
6階:(株)インディー・メディカル、(株)キノファーマ、Delta-Fly Phama(株)、(株)Med Vision、(株)Biomedical Solutions、(社)日本医工ものづくりコモンズ
5階:グライコバイオマーカー・リーディング・イノベーション(株)、(株)Biomedical Solutions
※(株)Biomedical Solutionsは5-6階に入居しています

【日本橋ライフサイエンスハブ】
8階:日本医療研究開発機構(AMED) 創薬支援戦略部東日本統括部

■ 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)について
LINK-Jは、三井不動産株式会社とアカデミア有志が中心となって設立した一般社団法人です。医薬関連企業が集積する日本橋エリアを拠点に、産官学連携によるライフサイエンス領域でのオープンイノベーションを促進し、新産業創造を支援することを目的としています。医学をはじめ、理学や工学、ICTや人工知能といった新たなテクロノジーなど、あらゆる科学の複合領域であるライフサイエンス領域において、分野を超えた内外の人的交流・技術交流を促進していきます。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る