• トップ
  • リリース
  • 桐蔭学園中学校・高等学校/中等教育学校の再編成について

プレスリリース

大学プレスセンター

桐蔭学園中学校・高等学校/中等教育学校の再編成について

(Digital PR Platform) 2017年04月10日(月)14時05分配信 Digital PR Platform

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。

学校法人桐蔭学園(横浜市青葉区)は、平成26(2014)年度の創立50周年を機に「自ら考え判断し行動できる子どもたち」の育成を新ビジョンに掲げ、次の50年を見据えた教育改革に取り組んでいる。ますます多様化する社会で生きていくために必要な、主体性を持って人々と協働して学ぶ能力を醸成するべく、平成27(2015)年度からアクティブラーニング型授業を本格的に導入し、これを軸にした新しい学びを鋭意展開している。このたび、上記の理念を実現するための教育力を強化するべく、より多様性を備えた学校を目指して、以下のように中学校・高等学校・中等教育学校を再編成する。


(1)高等学校について
【平成30(2018)年度に高校段階で新たに本校へ入学する生徒(第55期生)より】
・現在の理数科・理数コースを「プログレスコース(難関国公立大学・医学部対応)」(普通科)に、現在の普通科・普通コースを「アドバンスコース(国公立大学・早慶等難関私立大学対応)」(普通科)と「スタンダードコース(国公立大学・私立大学対応)」(普通科)に改編する。
・現在の男女別学・併学から男女共学になる。

(2)中学校・中等教育学校について
【平成31(2019)年度に新たに本校へ入学する生徒(中等第19期生)より】
・中学校と中等教育学校を中等教育学校に一本化。中学校(男子部・女子部)は募集を停止する。
・現在の男女別学・併学から男女共学になる。
*平成30(2018)年度入学生を含む中学校在籍生徒が高等学校に進学する際は、男子・女子別の本校中学校から進学する生徒のみで編成される「プログレスコース」または同「アドバンスコース」を選択することになる。

※詳細につきましては、決定次第、学園公式ウェブサイトなどで公表してまいります。さらなる進化を続ける桐蔭学園にどうぞご期待ください。

●学校法人桐蔭学園公式ウェブサイト
 http://toin.ac.jp

▼本件に関する問い合わせ先
 桐蔭学園 入試広報部
 〒225-8502 神奈川県横浜市青葉区鉄町1614
 TEL: 045-971-1411

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る