• トップ
  • リリース
  • 名城の蘇ることを願って 熊本復興祈念展「熊本城と加藤清正・細川家ゆかりの品々」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

名城の蘇ることを願って 熊本復興祈念展「熊本城と加藤清正・細川家ゆかりの品々」

(Digital PR Platform) 2017年04月06日(木)11時25分配信 Digital PR Platform

名城の蘇る事を願って
熊本復興祈念展「熊本城と加藤清正・細川家ゆかりの品々」

■会 期:2017年4月12日(水)〜4月24日(月) <13日間>
※ご入場時間:午前10時30分〜午後7時(午後7時30分閉場)
※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
■会 場:日本橋高島屋8階ホール
■入場料:(税込) 一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料
※入場料収入は「熊本城災害復旧支援金」として熊本市に全額寄付
■主 催:NHKプロモーション、NHKエンタープライズ
■特別協力:永青文庫
■展示協力:熊本県立美術館、熊本市立熊本博物館、熊本城総合事務所、熊本城調査研究センター、城彩苑 湧々座、本妙寺、島田美術館、冨重寫眞所
■協 力:日本通運、大林組、凸版印刷
■後 援:熊本県、熊本県教育委員会、熊本市、熊本市教育委員会、九州観光推進機構、NHK熊本放送局


2017年4月で熊本地震発生から1年になります。震災によって、かつて難攻不落といわれた熊本のシンボル「熊本城」は大きく傷つき、多くの文化財にも甚大な被害を受けました。
本展は熊本県・熊本市をはじめ復興を応援する関係団体からの協力を得て開催、名城熊本城の歴史や文化、そしてその勇壮な姿をご覧いただきます。

特に、熊本城を築いた加藤家や後の城主細川家に焦点をあて、甲冑や絵図・書状など貴重な資料を展示。また、西南戦争前の古写真のほか今回の地震で崩落した石垣や瓦類も展示いたします。
会場出口付近では、熊本城内で販売されていた「ひごまるグッズ」や「くまモングッズ」、熊本の鶴屋百貨店のオリジナルグッズをはじめ熊本関連グッズも販売いたします。

※入場料収入は熊本城の修復再建のために「熊本城災害復旧支援金」として熊本市に全額寄付します。  
また、高島屋各店では、4月12日(水)〜4月25日(火)の14日間、店頭に募金箱を設置し、「熊本地震義援金」として熊本市に寄付します。

【お問い合わせ】日本橋高島屋 TEL 03-3211-4111(代表)


関連リンク
日本橋高島屋
https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る