• トップ
  • リリース
  • 清泉女子大学が3月28日に「学位論文合同発表会」を開催 -- 大学院修士・博士課程を修了する大学院生たちが研究成果を発表

プレスリリース

清泉女子大学が3月28日に「学位論文合同発表会」を開催 -- 大学院修士・博士課程を修了する大学院生たちが研究成果を発表

(Digital PR Platform) 2017年03月28日(火)08時05分配信 Digital PR Platform

清泉女子大学は3月28日(火)に「学位論文合同発表会」を開催。同大大学院の修士・博士課程を修了する大学院生たちが、自身の研究の集大成を発表する。事前申し込み制で、学生以外も参加可。参加費無料。


 このたびの「学位論文合同発表会」では、4人の大学院生が登壇。「<貧しい人>の友として生きる〜<ラルシュ共同体>におけるコンパッションの思想に着目して」や「日本の公立小学校英語教育におけるCLIL指導導入の可能性に関する研究」といった研究テーマについて発表を行う。概要は以下の通り。

◆学位論文合同発表会
【日 時】 3月28日(火) 11:30〜13:30
【会 場】 清泉女子大学 2号館3階 231教室(東京都品川区東五反田3-16-21)
【発 表】
(1)11:35〜12:00 佐治有希子(修士課程地球市民学専攻修了)
 <貧しい人>の友として生きる〜<ラルシュ共同体>におけるコンパッションの思想に着目して
(2)12:00〜12:25 黒田詩帆(修士課程思想文化専攻修了) 
 《アルノルフィーニ夫妻の肖像》の鏡―鋸歯状の形とメダイヨン装飾の意味―
(3)12:25〜12:50 遠藤 杏(修士課程言語文化専攻修了)
 初級スペイン語学習者に対する直説法現在完了の指導法
(4)12:55〜13:30 相羽千州子(博士課程人文学専攻)
 日本の公立小学校英語教育におけるCLIL指導導入の可能性に関する研究
【参加費】 無料
【申し込み・お問い合わせ】
 参加申し込みの方は、メール( josyu-daigakuin@seisen-u.ac.jp )もしくはFAX(03-5421-3494)にて、以下の必要事項を記入しお送りください。
(1)名前、(フリガナ)、(2)電話番号、(3)Emailアドレス
【詳 細】 http://www.seisen-u.ac.jp/news/20170317-01.php

▼本件に関する問い合わせ先
 清泉女子大学 学長室
 〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21
 TEL: 03-3447-5551
 FAX: 03-5421-3494

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る