• トップ
  • リリース
  • アドベンチャーワールド×近畿大学 産学連携に関する協定を締結 希少動物等の遺伝資源を用いた研究展開を図る -- 近畿大学

プレスリリース

  • 記事画像1

アドベンチャーワールド×近畿大学 産学連携に関する協定を締結 希少動物等の遺伝資源を用いた研究展開を図る -- 近畿大学

(Digital PR Platform) 2017年03月11日(土)08時05分配信 Digital PR Platform

このたび、「アドベンチャーワールド」を経営する株式会社アワーズ(大阪府松原市、以下アワーズ)と近畿大学(大阪府東大阪市)は、平成29年(2017年)3月7日(火)、産学連携に関する協定を締結した。


【本件のポイント】
●世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功した近畿大学と、中国に次いで世界有数のジャイアントパンダの繁殖実績を有するアドベンチャーワールドが提携
●飼育動物が持つ様々な資源を活用し、希少動物の細胞や遺伝子に関する研究発展に貢献
●園内で生ずる廃棄物の活用から、オリジナルグッズのデザインまで、14学部48学科を有する近畿大学の研究力を生かした幅広い産学連携活動を展開

【本件の概要】
 これまで近畿大学は、和歌山県白浜町にある水産研究所での養殖魚研究や、紀の川市にキャンパスを有する生物理工学部での理学・農学・工学・医学を融合させた独自の研究に取り組んできた。一方で、アドベンチャーワールドは、ジャイアントパンダ(中国と共同繁殖研究)やペンギンの繁殖に数多く成功している。両者はそれぞれ地域の研究発展・活性化に大きく貢献してきた。
 今回新たに締結する本協定により、アドベンチャーワールドと生物理工学部を含む14学部48学科を有する総合大学である近畿大学は、共同研究事業を推進する。和歌山に縁の深い両者が連携することで、展示・希少動物の研究をはじめとするさまざまな産学連携活動の発展と地域の活性化を図る。

【連携事業内容について】
1. 展示・希少動物の配偶子(精子・卵子)および細胞の回収・凍結保存
 アドベンチャーワールドで飼育・展示されている動物の配偶子(精子・卵子)および細胞を回収・凍結保存することにより、将来を見据えた貴重な遺伝資源の保存・利用体制の確立を目指す。

2. 展示・希少動物の繁殖を目的とした生殖工学・発生工学技術の開発
 展示・希少動物は、誕生後に育児放棄されることが多いため、人工保育を実施することが多く、個体数も少ないため、交尾行動などを見る機会が多くない。ブリーディングローン※を用いて雄雌を同居させても、自然繁殖が困難な場合が多くある。そのような繁殖力の低下した動物種や個体の繁殖を目的とした人工授精、体外受精、胚移植等の技術の開発を目指す。
※動物の繁殖を目的として、動物園・水族館間において動物を貸し借りする制度

3. 展示・希少動物の繁殖計画の効率化を目的とした遺伝子工学技術の開発
 動物園・水族館では、近親交配などによる悪影響を防ぐため、個体情報を管理して、動物を効率的に繁殖させている。この血統管理による繁殖計画の効率化を目的に、より優れた遺伝子解析技術の開発を目指す。

4. 飼育動物の生理学的研究による飼育環境の改善
 人工保育を行う上で課題を抱える動物からさまざまなサンプリングを行い、飼育下における細胞や血液などの状態について、生理学的な解析を行う。その成果を、より優れた飼育環境の改善や飼料等の開発に活かす。

5. 飼育動物の観察による動物行動学・心理学の研究
 動物を間近で観察できるアドベンチャーワールドの飼育環境を生かして、さまざまな動物種の行動学・心理学的研究の発展を目指す。

6. 廃棄物の活用に関わる研究
 動物の飼育において多量に発生する糞や植物性ごみなどの廃棄物を利用資源として活用するための研究に取り組み、資源循環型の動物園の確立を目指す。

7. 文理横断した幅広い学部との産学連携活動の展開
 近畿大学文芸学部とのオリジナルデザイングッズの開発や、経営学部との来場者動向の調査・分析など、近畿大学が有する幅広い学部との産学連携活動を推進する。

8. 教育活動における人材育成
 アワーズが運営する動物の飼育スキルを持った人材を育成する専門学校「AWS動物学院」への近畿大学教員の講師派遣や、近畿大学学生のアドベンチャーワールドでのアクティブラーニングの実施やインターンシップの受け入れなど、教育活動におけるさまざまな交流・連携を図り、人材育成を行う。

【近畿大学 概要】
[近畿大学]
■所在地 : 大阪府東大阪市小若江3丁目4番1号
■学  長: 塩崎 均(しおざき ひとし)
■設  立: 大正14年(1925年)
■教職員数: 9,908人(学園全体)
■学生数 : 52,386人(学園全体)

[近畿大学生物理工学部]
■所在地 : 和歌山県紀の川市西三谷930
■学部長 : 松本 和也(まつもと かずや)
■設  立: 平成5年(1993年)
■教職員数: 130人
■学生数 : 1,881人
■学  部: 生物工学科、遺伝子工学科、食品安全工学科、生命情報工学科、
       人間環境デザイン工学科、医用工学科

[近畿大学先端技術総合研究所]
■所在地 : 和歌山県海南市南赤坂14-1
■所  長: 細井 美彦(ほそい よしひこ)
■研究者数: 9人
■設  立: 平成5年(1993年)

【株式会社アワーズ 概要】
■所在地 : 大阪府松原市丹南3丁目2番15号
■代表者 : 代表取締役社長 山本雅史(やまもと まさし)
■事業内容: 動物園、水族館、遊園地および博物館の経営、飲食店および売店の経営
■設  立: 昭和52年(1977年)
■社員数 : 293人

【アドベンチャーワールド 概要】
 温暖な紀伊半島の和歌山県白浜町にある、陸、海、空の140種1400頭の動物が暮らす「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマにしたテーマパーク。ジャイアントパンダをはじめ、希少動物の繁殖に成功し保護研究活動に努めている。

 企業理念「こころで゛とき゛を創るSmileカンパニー」のもと「こころ」を大切にし、関わる全ての人との大切な「とき」を共有することによって、永続的にホンモノの「Smile」を創造・提供し続ける。

■所  在  地: 和歌山県白浜町
■面     積: 80万平方メートル
■オ ー プ ン: 昭和53年4月22日
■運 営 会 社: 株式会社アワーズ
■公 式 H  P : http://www.aws-s.com/
■ツイッター  : https://twitter.com/aws_official
■フェイスブック: https://www.facebook.com/adventureworld.official

【関連リンク】
生物理工学部遺伝子工学科 教授/副学長/COE学生支援委員会委員長 細井 美彦 (ホソイ ヨシヒコ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/850-hosoi-yoshihiko.html

▼本件に関する問い合わせ先
 近畿大学 広報部
 TEL: 06-4307-3007
 FAX: 06-6727-5288

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る