• トップ
  • リリース
  • 追手門学院大学が3月27日にシンクロ日本代表監督・井村雅代氏を招き特別講演会「人を育てる〜愛があるなら叱りなさい〜」を開催

プレスリリース

追手門学院大学が3月27日にシンクロ日本代表監督・井村雅代氏を招き特別講演会「人を育てる〜愛があるなら叱りなさい〜」を開催

(Digital PR Platform) 2017年03月01日(水)08時05分配信 Digital PR Platform

追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:坂井東洋男)は3 月27 日(月)に、シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチの井村雅代氏による特別講演会「人を育てる〜愛があるなら叱りなさい〜」を開催。東京五輪出場が有望視され、それぞれの競技で活躍中の女性アスリートによるシンポジウムも行い、五輪に出場するための準備と心構えや、東京オリンピック・パラリンピックを成功させるためのキーワードを探っていく。定員400名、受講料無料・申込先着順。


 追手門学院大学は、井村氏が代表を務める井村シンクロクラブと縁が深く、井村氏の指導の下、同大の学生および卒業生3 名がオリンピックでメダルを獲得している。今回の講演では、オリンピック9 大会連続メダル獲得という偉業を成し遂げた「井村流選手育成方法」に触れることができる見込み。

 また、2020 年の東京五輪出場が有望視され、現在それぞれの競技で活躍している女性アスリートによるシンポジウムも開催する。
 登壇者は追手門学院大学の卒業生で、昨年のリオ五輪シンクロチーム銅メダリストの中牧佳南選手、同大の在学生で女子ラグビー2016 年日本代表の福島わさな選手、車椅子バスケットボール日本代表候補の北間優衣選手。ガンバ大阪の元社長で、同大経営学部教授の金森喜久男が進行役を務め、五輪に出場するための準備と心構えや、東京オリンピック・パラリンピックを成功させるためのキーワードを探っていく。実施概要は下記の通り。

※報道関係の皆様には、当講演会の告知と当日の模様を取材いただければ幸いです。

○名 称: 特別講演会 追手門学院大学社会人教室 おうてもん塾
      「人を育てる〜愛があるなら叱りなさい〜」
○日 時: 2017 年3 月27 日(月) 14:00-16:00
○会 場: 追手門学院大学 優駿ホール ※大阪府茨木市西安威2-1-15
○定 員: 400 名 ※受講料無料 申込み先着順
○申込方法: 追手門学院大学教育講演会事務局まで、添付PDFの参加申込書に記入の上、FAX を送信
○プログラム:
 14:00-15:00 井村雅代氏 基調講演
 15:10-16:00
  シンポジウム(コーディネーター:経営学部教授 金森喜久男)
   テーマ: リオから東京五輪へ 〜追手門学院大学から世界へ〜
     中牧佳南選手(シンクロナイズドスイミング/リオ五輪銅メダリスト)
     福島わさな選手(女子ラグビー/2016 年日本代表)
     北間優衣選手(車椅子バスケットボール/日本代表候補)

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 坂倉・足立
 TEL: 072-641-9590

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る