• トップ
  • リリース
  • 恵泉女学園大学とNPO法人あい・ぽーとステーションが、3月10日に生涯就業力講座シンポジウム『女性国会議員と語る女性施策・子育て支援施策』を開催

プレスリリース

恵泉女学園大学とNPO法人あい・ぽーとステーションが、3月10日に生涯就業力講座シンポジウム『女性国会議員と語る女性施策・子育て支援施策』を開催

(Digital PR Platform) 2017年02月16日(木)08時05分配信 Digital PR Platform

恵泉女学園大学(東京都多摩市、学長:大日向雅美)では2017年度から、いったん社会を離れた卒業生が新たに社会参画を目指すためのプログラムを本格展開していくことになった。すでに、昨秋より子育てひろば「あい・ぽーと麹町」で試行しているが、3月10日(金)には各党の女性国会議員をシンポジストとして招請し、広く一般参加を受け入れる生涯就業力講座シンポジウム『女性国会議員と語る女性施策・子育て支援施策』を開催する。入場無料、要事前予約。


 先般、地域社会の発展強化や人材育成を目指して協定を締結した恵泉女学園大学とNPO法人あい・ぽーとステーション(東京都港区)は、昨年10月より、子育てひろば「あい・ぽーと麹町」において卒業生にも開かれた「生涯就業力講座」を試行している。
 これは、今年度から同大が掲げている教育テーマ「『生涯就業力』を磨く」に基づいて行われているもので、2017年度からは「あい・ぽーと青山」でも開講される予定になっている。

 3月には、女性施策や子育て支援に取り組んでいる女性国会議員4名を囲んで、女性たちがしなやかに、強か(したたか)に生きていくためのシンポジウム『女性国会議員と語る女性施策・子育て支援施策』を開催することとなった。

 普段はあい・ぽーと会員、恵泉女学園の卒業生・在学生に限られているが、今回のシンポジウムは広く一般の参加者も受け付ける。開催概要は下記の通り。

■シンポジウム『女性国会議員と語る女性施策・子育て支援施策』
《シンポジスト》 各党の女性国会議員(国会等の都合で変更の可能性あり)
   自民党: 高階 恵美子 議員
   民進党: 山尾 志桜里 議員・宮沢 由佳 議員
   公明党: 高木 美智代 議員
《話題提供》 大日向 雅美(恵泉女学園大学学長)
《コーディネーター》 定松 文(恵泉女学園大学大学院教授)

◆日時: 3月10日(金) 18:30〜20:00

◆会場: 子育てひろば「あい・ぽーと」麹町
     (地下鉄・半蔵門駅下車 5番出口から5分)

◆対象: 女性活躍や子育て支援に関心のある方、学生の方も歓迎
     あい・ぽーと会員、恵泉女学園卒業生・在学生

◆参加費: 無料(保育希望の場合は、保育料:区内500円、区外700円)

◆参加申込: 電話にて事前予約制 先着80名
       ※保育:事前予約制 先着10名

◆主催: 恵泉女学園大学・NPO法人あい・ぽーとステーション

◆問い合わせ・申し込み先:
 子育てひろば「あい・ぽーと」麹町
 TEL: 03-3556-8471

●あい・ぽーとステーションURL
 http://www.ai-port.jp/

●恵泉女学園大学URL
 http://www.keisen.ac.jp/other/post-613.html

(関連記事)
・恵泉女学園大学がNPO法人あい・ぽーとステーションと交流・協力に関する協定を締結(2017/02/10)
 http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=10908

▼本件に関する問い合わせ先
 恵泉女学園大学 学長室
 TEL: 042-376-8211(代表)


【リリース発信元】 大学プレスセンターhttp://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る