• トップ
  • リリース
  • 聖徳大学・聖徳大学短期大学部が千葉県立君津高等学校・千葉県立市川南高等学校と高大連携協定を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

聖徳大学・聖徳大学短期大学部が千葉県立君津高等学校・千葉県立市川南高等学校と高大連携協定を締結

(Digital PR Platform) 2017年02月09日(木)08時05分配信 Digital PR Platform

聖徳大学・聖徳大学短期大学部(千葉県松戸市/学長:川並弘純)は1月27日(金)付で、千葉県立君津高等学校(校長:廣部泰紀)および千葉県立市川南高等学校(校長:林克幸)の両校とそれぞれ高大連携協定を締結した。


 今回の協定では、交流・連携の内容として、聖徳大学の指定する授業科目への科目等履修生の受け入れや公開講座受講生の受け入れ、聖徳大学教員の高校への出張講義などが盛り込まれている。
 また、両校とも千葉県「県立学校改革推進プラン・第3次実施プログラム」の一環として、普通科に教員基礎コース(君津・平成30年度)、保育基礎コース(市川南・平成31年度)の設置が予定されており、これらの分野でノウハウを有する同大の知見が、高校教育にも一層生かされる見通し。

 なお、今回の締結により、同大が高大連携協定を結んだ千葉県内の高校は、昨年締結した市川昴高等学校、我孫子高等学校と合わせて4校となった。

▼本件に関する問い合わせ先
 聖徳大学 総務課広報渉外グループ
 〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550
 TEL: 047-365-1111(大代表)

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る