• トップ
  • リリース
  • セラニーズ、ニリット・プラスチックスのナイロンコンパウンド事業買収

プレスリリース

  • 記事画像1

セラニーズジャパン株式会社

セラニーズ、ニリット・プラスチックスのナイロンコンパウンド事業買収

(Digital PR Platform) 2017年02月08日(水)10時00分配信 Digital PR Platform

セラニーズ、ナイロン ソリューションのグローバル サプライヤーに

グローバルテクノロジーと機能性材料を提供するセラニーズ・コーポレーション(NYSE:CE、本社:米国テキサス州ダラス市、以下「セラニーズ」)、および高性能ナイロンポリマー、繊維、コンパウンドの大手独立メーカーであるニリット社(本社:イスラエル、ミグダルハエメク市)は、セラニーズによるニリット社のナイロン コンパウンド事業部「ニリット・プラスチックス(Nilit Plastics)」の買収について最終契約を締結したことを発表しました。セラニーズはニリット・プラスチックスのナイロンコンパウンド製品ポートフォリオ、顧客契約、生産・技術・商業施設を取得することになります。ナイロン繊維、およびイスラエル、米国、中国、ブラジルの施設を含むナイロン重合事業は引き続きニリット社が保有します。今回の取引に関する財務面の詳細は、現時点で開示されていません。

セラニーズのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼マテリアル・ソリューションズの社長のスコット・サットン(Scott Sutton)は次のように述べています。「ナイロンコンパウンドはこれからも優れた素材として自動車、電気・電子 、消費者用/産業用アプリケーションで広く利用されます。セラニーズは今回の買収により市場をリードするグローバルなナイロンコンパウンドのサプライヤーとなることで、当社の幅広い製品ポートフォリオのさらなる拡充を実現します。当社が製品、ソリューションおよび顧客に焦点を当てた開発活動を重点的に展開している成長産業においてナイロンは今後も利用が見込まれており、ニリット・プラスチックスの買収によって、当社のエンジニアード マテリアルズ事業のグローバルリーダーとしての位置付けがさらに高まることでしょう。」

ニリット・プラスチックスのマネージング・ディレクター、イラン・メラメド(Ilan Melamed)氏は次のように述べています。「当社のナイロン製品のポートフォリオは、ポリアミド・コンパウンド市場でも非常に幅広いものです。このような幅広い製品に加え、ポリアミドのコンパウンドのノウハウと、ターゲットとする市場やアプリケーションに対する深い知識を併せ持っています。個々のアプリケーションに完全に適合するコンパウンドを開発・生産する能力により、ニリット・プラスチックスは市場および顧客からソリューション・プロバイダーとして高い評価を受けています。今回セラニーズ・ファミリーの一員に加わることで、エンジニアード・マテリアルのグローバルリーダーに当社の世界レベルの製品、技術および優秀な人材を提供できることを嬉しく思います。これからも、両社の製品と人材は成長を続けていくでしょう。」

セラニーズは、下記の登録商標を含むニリット・プラスチックスのナイロンコンパウンド製品ポートフォリオ( http://www.nilit.com/plastics/ )、および生産能力をセラニーズのエンジニアード マテリアルズ事業に統合します。
* FRIANYL(R) 難燃グレード − 電気・電子業種向け製品で、最も厳格な業界要件を満たし、ほぼあらゆるカラーに対応しています。
* NILAMID(R) テクニカル グレード − 工業および自動車業種アプリケーション向け。
* NILAMID(R) 機能性材料ポートフォリオ − 特に熱、電気、機械、摩擦特性における高い性能要件を満たします。
* ECOMID(R) グレード − 高品質ポリアミド繊維およびテキスタイルで、品質、高いロット間一貫性、競争力の組み合わせを実現する再生品 。

(上記に加え、新たな市場トレンドに対応するために開発された最新タイプ「XS」と「XT」があります。NILAMID(R) XSグレードは半芳香族ポリアミドをベースにするコンパウンド、FRIANYL(R) XTおよびNILAMID(R) XT はポリフタルアミド(PPA)をベースにするコンパウンドで、特に高耐熱性と機械的強度において卓越した性能を発揮します。)

ニリット・プラスチックスはポリアミド6および6.6をベースにするコンパウンド(PA6 / PA66)ならびにポリフタルアミド(PPA)を含む異なるタイプの部分芳香族ポリアミドを製造しています。高品質機能性材料に特化しているこの事業部は、これまで40年間にわたり3,000種類以上の異なる配合設計を開発してきました。これらのコンパウンドの数多くはさまざまな独立当局により認定されており、可燃性および電気性能についてUL規格およびVDE 規格に認定されているコンパウンドの数は85を超えます。ニリット・プラスチックスは欧州および中国にコンパウンドの生産拠点を置いています。

今回の取引は、規制当局の承認および慣習的な完了条件を満たした後、2017年第2四半期に完了する見込みです。取引の完了まで、セラニーズとニリット・プラスチックは引き続き別々の独立企業として事業を運営していきます。


[Celaneseについて]
セラニーズ・コーポレーションは、主要産業や消費財の大半に使用されている差別化された化学ソリューション及び機能性素材の製造における世界的なテクノロジーリーダーです。2つの中核事業であるアセチルチェーンとマテリアル ソリューションズは当社のグローバルな化学、技術、ビジネスノウハウを最大限に活用し、顧客や企業に価値を創出しています。顧客と提携して彼らの最も重要な課題の解決に取り組む一方、「セラニーズ・ファンデーション」を通じて地域社会や世界にプラスの効果をもたらすべく貢献しています。セラニーズは米国テキサス州ダラスを拠点とし、世界に約7,000名の従業員を擁しています。2015年度の売上高は57億米ドルです。セラニーズおよび製品の詳細はウェブサイト ( http://www.celanese.co.jp )、またはブログ( http://www.celaneseblog.com 英語のみ) をご覧ください。すべての登録商標は、Celanese International Corporationまたはその関連会社が所有しています。


[Nilitについて]
1969年に創立されたニリット社( http://www.nilit.com ) は、高性能ナイロンポリマー、繊維、合成繊維の世界的な独立メーカーです。イスラエル、米国、欧州、中南米、中国の事業所と生産拠点を基盤に、同社は世界を網羅する顧客基盤と緊密な活動をしています。ニリットは革新的なカスタマイズ・ナイロン(ポリアミド) 6.6ソリューションの生産に確固とした姿勢で取り組んでいます。重合とコンパウンド、また紡績とテキスチャリングにおける経験とノウハウを背景に、ニリットは事業展開する各業界において、革新性および顧客に合わせてカスタマイズしたソリューションの提供者として広く知られています。ニリットは、アパレルおよびエンジニアリング熱可塑性プラスチックアプリケーション向けに、高品質で包括的な製品とサービスを提供しています。


本件に関するお問合わせ先
セラニーズジャパン株式会社
セラニーズジャパン株式会社
info.general.jp@celanese.com

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る