• トップ
  • リリース
  • ライカマイクロシステムズが、メディカルジャパン(大阪)で各種顕微鏡、デジタルマイクロスコープからOCTイメージングシステム まで出展

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ライカ マイクロシステムズ株式会社

ライカマイクロシステムズが、メディカルジャパン(大阪)で各種顕微鏡、デジタルマイクロスコープからOCTイメージングシステム まで出展

(Digital PR Platform) 2017年01月30日(月)09時51分配信 Digital PR Platform

ライカ マイクロシステムズ株式会社(社長:堀北 大介、東京都新宿区)は、2017年2月15日(水)〜17日(金)インテックス大阪で開催されるメディカルジャパン(再生医療 産業化展 )展示ブースにて、各種顕微鏡、デジタルマイクロスコープDVM6をはじめ、OCTイメージングシステムまで、ライカ マイクロシステムズの最新技術と改善ソリューションを提供。 ぜひライカ展示ブースにご来場ください!


会期 : 2017年2月15日(水)〜17日(金)
開場時間 : 10:00〜18:00(最終日は17:00終了)
会場 : インテックス大阪
公式サイト:http://www.medical-jpn.jp/

出展製品:

新製品!OCTイメージングシステム Envisu R-Series
マウスの全眼スキャンや、高分解能スキャン、マウス・ラット専用ステージなど、全臨床研究に特化したOCTイメージングシステム
ライカマイクロシステムズのオンリーワンテクノロジーで、他では実現できないOCTイメージを観察できます!

レーザーマイクロダイセクション LMD7
ハイパワーレーザー搭載、硬い組織も簡単回収。高品質で豊富なアプリケーションに対応。

デジタルマイクロスコープ DVM6
ライカだから表現できるリアリティ、映像美を、簡単、ストレスのない操作で。

セミ電動蛍光実体顕微鏡 M205 FCA
高い分解能と深い焦点深度を両立。手動ズームでさらに快適な操作性。

ルーチン倒立顕微鏡 DMi1
広く安定したステージまわり。LED光源により培養細胞観察をさらに明るく快適に。



ライカ マイクロシステムズは、顕微鏡および科学機器分野における世界的なリーディングメーカーの一つです。19 世紀に家族企業としてスタートしたライカ マイクロシステムズは、そのグローバル企業へと発展する歩みの中で比類ない革新技術を次々と世に送り出してきました。
歴史的に科学の世界と緊密に連携することで、ライカ マイクロシステムズの革新技術を生み出す伝統が形作られてきました。お客様の意図するところを汲み取り、その要件に合わせて最適なソリューションを提供しています。ライカ マイクロシステムズはライフサイエンス、インダストリアル、メディカルの 3 つのビジネス部門に分かれてグローバルに活動しており、そのいずれでもマーケットリーダーとして位置付けられています。
ドイツのウェッツラーに本社を置くライカ マイクロシステムズは世界 100 カ国以上で事業活動を展開し、5 カ国に 6 の製造拠点、20 カ国に販売・サービス組織を擁し、世界的な販売網を構築しています。


本件に関するお問合わせ先
ライカ マイクロシステムズ株式会社
ライカマイクロシステムズ株式会社 マーケティング部
169-0075 東京都新宿区高田馬場1-29-9
TEL:03-6758-5680
FAX:03-5155-4336
lmc@leica-microsystems.co.jp

関連リンク
デジタルマイクロスコープ ライカ DVM6
https://goo.gl/pFST1p
OCTイメージングシステム Envisu R-Series
http://xlab.leica-microsystems.com/downloads_cat/lifescience/
ライカ エクスペリエンスラボWeb
https://xlab.leica-microsystems.com/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る