• トップ
  • リリース
  • 聖徳大学が4月に「相模台寮」を新設 -- 大学まで徒歩5分の立地で、学生の利便性を向上

プレスリリース

聖徳大学が4月に「相模台寮」を新設 -- 大学まで徒歩5分の立地で、学生の利便性を向上

(Digital PR Platform) 2017年01月27日(金)08時05分配信 Digital PR Platform

聖徳大学・聖徳大学短期大学部(千葉県松戸市、学長:川並弘純)は、4月から「相模台寮」を開寮する。新設する相模台寮は大学から徒歩5分・JR松戸駅から徒歩10分の近隣に位置し、学生の利便性が向上することが期待される。これに伴い、3月25日(土)には相模台寮の竣工式を開催する。


 聖徳大学では、自宅(親元)から通学できない場合は、保護者の認める祖父母、兄弟姉妹、伯叔父母宅から通学することになっており、それ以外の学生は学生寮に入寮する。そのため、学生が安心して生活し、落ち着いて学べる環境を提供するため、学生寮の運営を行っている。

 新年度より開寮する「相模台寮」は、大学から最も近く、個室(バス・トイレ付き)で、「高い利便性」を備えた寮としてスタート。地上3階・地下2階建てで、地上は主に居住スペース、地下にはコモンスペースや食堂、楽器練習室を設ける。
 また、ほかの3寮(順和寮、香風寮、和心寮 ※富士見寮は相模台寮の新設に伴い3月に閉寮)と同様にセキュリティシステム(指静脈入退管理システム等)を完備し、寮監・寮母が24時間常駐して寮生活をサポート。旬の食材や地場野菜を取り入れ、栄養バランスに配慮した食事を提供する(朝・夕)。

 なお、3月25日(土)には相模台寮の竣工式を開催する。

◆相模台寮 概要
【所在地】 千葉県松戸市岩瀬434-4
【構 造】 地上3階・地下2階
【総定員】 60名(1人部屋 ※一部2人部屋もあり)
【各部屋設備】
 Wi-Fi、机・椅子、クローゼット、冷蔵庫、 冷暖房、ユニットバス(温水洗浄機能付)、ベッド
【その他共有設備】
 食堂、多目的室、物干し場、アイロン室、楽器練習室、冷暖房設備、コピー機、テレビ、製氷機、給湯器、貸自転車・電子レンジ、洗濯機(有料)、乾燥機(有料)、掃除機、ミシンなど
●楽器練習室は24時間使用可能
●防犯設備(防犯カメラ、赤外線など)も充実

◆相模台寮 竣工式
【日 時】 3月25日(土) 11:00〜(予定)
【場 所】 聖徳大学 相模台寮(千葉県松戸市岩瀬434-4)

●聖徳大学ホームページ
 http://www.seitoku.jp/univ/

▼本件に関する問い合わせ先
 聖徳大学 総務課広報渉外グループ
 〒271-8555 千葉県松戸市岩瀬550
 TEL: 047-365-1111(大代表)

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る