• トップ
  • リリース
  • 文化学園大学が産学コラボレーション「東京の地で●●文化を感じる空間・部屋をつくる」を実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

文化学園大学が産学コラボレーション「東京の地で●●文化を感じる空間・部屋をつくる」を実施

(Digital PR Platform) 2017年01月24日(火)08時05分配信 Digital PR Platform

文化学園大学造形学部建築・インテリア学科が産学コラボレーション「東京の地で●●文化を感じる空間・部屋をつくる」を実施。


 文化学園大学(東京都渋谷区)造形学部建築・インテリア学科は、株式会社 レオパレス21(アパート賃貸等)及びリリカラ株式会社(インテリア商品)と産学連携コラボレーションプログラムを行っている。この度優秀作品の表彰式が行われた。

 このプログラムでは、文化学園大学建学の精神「新しい美と文化の創造」に沿って、同大建築・インテリア学科の学生が、株式会社 レオパレス21のワンルームを、リリカラ株式会社の内装材を使う条件で、「東京の地で●●文化を感じる空間・部屋をつくる」というテーマでデザインする課題に取り組んだ。上記2社と一般による審査投票の結果、優秀作品が選ばれ、1月17日に表彰式が行われた。
 
 最優秀賞に選ばれたのは小柏美月さんの「wa-room」で、茶室の特徴を現代風にアレンジして取り入れ、「和」の文化を日常生活で味わうことができる部屋を提案している。茶室に興味のある人や外国人をターゲットにし、質素でありながらも、やすらぎのある空間に住むことで、日本文化に幅広く興味を持ってもらいたいとの思いが込められている。この提案は、レオパレス21のショールーム用の部屋として施工される。

▼本件に関する問い合わせ先
 文化学園大学 入試広報課
 担当: 酒井
 東京都渋谷区代々木3-22-1
 TEL: 03-3299-2331
 FAX: 03-3299-2637

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る