• トップ
  • リリース
  • 東洋学園大学が創立90周年・前身校開校100周年の歴史を辿る企画展 第3弾「波濤を越えて 東洋女子歯科医学専門学校の外国人留学生」展を5月まで開催

プレスリリース

  • 記事画像1

東洋学園大学が創立90周年・前身校開校100周年の歴史を辿る企画展 第3弾「波濤を越えて 東洋女子歯科医学専門学校の外国人留学生」展を5月まで開催

(Digital PR Platform) 2017年01月19日(木)08時05分配信 Digital PR Platform

東洋学園大学(学校法人東洋学園/本部:東京都文京区本郷/理事長:江澤雄一)の東洋学園史料室は5月12日(金)まで、東洋学園の創立90周年を記念する特集展示「創立90周年(2016年)/前身校開校100周年(2017年)記念シリーズ3 波濤を越えて 東洋女子歯科医学専門学校の外国人留学生」を開催している。観覧無料、解説書無料配布。


■創立90周年記念の企画展、第3弾。旧制東洋女子歯科医学専門学校の外国人留学生を特集
 今回の企画展は、東洋学園大学の源流である旧制東洋女子歯科医学専門学校(1926年創立)から90周年、さらにその前身である明華女子歯科医学専門学校(1917年開校)から100周年という節目を記念して、東洋学園史料室で開催されている記念シリーズの第3弾。

 旧制東洋女子歯科医学専門学校は、わが国に2校のみ存在した文部大臣指定の女子歯科医学専 として、1921年から1947年までの26年間に140名の留学生を養成し、送り出した国際性豊かな教育の場だった。これは同校の卒業生約2,800名の5%にあたり、留学生の受け入れは1930年代後半にピークを迎え、入学生の4人に1人、25%前後が留学生だった。

 空路未発達の時代、アジアの広範な国や地域から文字通り波濤を越えて同校に集い、学んだ留学生を記憶に留めることを目的に本展を企画した。来場者には詳説した解説書を無料頒布する。詳細は以下の通り。

◆創立90周年(2016年)/前身校開校100周年(2017年)記念シリーズ3
波濤を越えて 東洋女子歯科医学専門学校の外国人留学生
【会 期】 2016年12月19日(月)〜2017年5月12日(金)
※休館: 土日祝、2月17日(金)、3月3日(金)、17日(金)、5月1日(月)、2日(火)
【時 間】 月〜金(平日) 9時30分〜16時30分 
【場 所】 東洋学園史料室(東洋学園大学東京・本郷キャンパス4号館6階)
【観 覧】 無料。解説書(本文40ページ)無料配布。

●東洋学園史料室
 前身校を含め約100年に及ぶ自校史資料の収集、整理、保存とその活用にあたる大学アーカイブズで、資料の活用の一環として特集展のほか常設展を設けて大学史を紹介している。
http://www.tyg-archives.jp/

(参考)
東洋学園大学が創立90周年・前身校開校100周年の歴史を辿る企画展を開催中 -- 大正・昭和時代の女子教育・歯科教育・英語教育の史料を中心に公開
http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=9662

▼本件に関するお問い合わせ先
 東洋学園大学 広報室 (担当:大内・大橋)
 電話: 03-3811-1783
 FAX:  03-3811-5176
 e-mail: koho@of.tyg.jp
 http://www.tyg.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る