• トップ
  • リリース
  • 横浜商科大学が2月16日に平成28年度文科省委託事業の公開シンポジウム「都市から地域へ インバウンドの地域戦略と人材育成」を開催

プレスリリース

横浜商科大学が2月16日に平成28年度文科省委託事業の公開シンポジウム「都市から地域へ インバウンドの地域戦略と人材育成」を開催

(Digital PR Platform) 2017年01月15日(日)08時05分配信 Digital PR Platform

横浜商科大学(横浜市鶴見区)は、2月16日(木)に公開シンポジウム「都市から地域へ インバウンドの地域戦略と人材育成」を開催。当日は、同大が文部科学省委託事業として取り組む「地域インバウンド対応のための観光ビジネスフロンティア人材育成事業」の成果報告と、観光分野のフロントランナーを招いたパネルディスカッションを実施する。入場無料、要事前申し込み(定員150名)。


 横浜商科大学は、文部科学省より平成28年度「成長分野等における中核的専門人材育成等の戦略的推進」事業(観光分野)の委託を受け、「地域インバウンド対応のための観光ビジネスフロンティア人材育成事業」に取り組んできた。
 同事業では、地域におけるインバウンド観光分野のフロンティアビジネス(新機軸の観光ビジネス)に関する知識と技能を有し、新たな観光価値を創造し、地域の発展に寄与する人材を育成すること、および学修者の当該地における観光業への就労・起業、地域間ネットワーク構築を目指しており、eラーニングや地域での講座プログラムの開発と実施、調査事業等を行っている。

 こうした中、2月16日(木)に公開シンポジウム「都市から地域へ インバウンドの地域戦略と人材育成」を開催。同事業の総括として事業成果の報告を行うほか、「インバウンド観光を支える地域人材の育成」と題して、観光分野のフロントランナーを招いたパネルディカッションを実施する。なお、参加者には、観光ビジネスの最先端の事例を紹介する冊子「観光ビジネスのフロンティアVol.2」(非売品)を進呈する。概要は下記の通り。

◆平成28年度文科省委託事業公開シンポジウム「都市から地域へ インバウンドの地域戦略と人材育成」
【開催日】 2月16日(木) 13:30〜16:00(入場 13:00〜)
【開催場所】
 横浜ロイヤルパークホテル・宴会棟「芙蓉」
 ・アクセスマップ: http://www.yrph.com/access/index.html
【定 員】 150名
【申込方法】
 参加をご希望の方は、web申し込みフォーム( https://goo.gl/forms/9AIsAvcnWkAP6Q8y1 )より申し込み、または下記URLからチラシをダウンロードし、必要事項を記載の上、045-584-4870までFAXを送信。
 http://library.shodai.ac.jp/file/20160216.pdf
【パネリスト(50音順)】
・島田昭彦氏(観光戦略・地域活性プロデューサー/京都観光おもてなし大使/(株)クリップ代表取締役)
・中村裕氏(社団法人日本ホテル協会元会長/株式会社ロイヤルパークホテル前会長/学校法人トラベルジャーナル学園ホスピタリティツーリズム専門学校校長)
・福井善朗氏(山陰インバウンド機構代表理事)
【コーディネーター】 敷田麻実氏(北陸先端科学技術大学院大学教授)

(関連記事)
・横浜商科大学が2月26日に平成26年度文科省委嘱事業成果報告会「MICE人材育成の未来」を開催(2015/01/29)
 http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=7529
・横浜商科大学が2月19日に平成27年度文科省委託事業成果報告会「観光人材育成の新機軸〜新たな観光ビジネスの創造と革新を目指して〜」を開催(2016/01/29)
 http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=9044

▼本件に関する問い合わせ先
 横浜商科大学
 〒230-8577 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
 TEL: 045-583-9057
 FAX: 045-584-4870

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る