• トップ
  • リリース
  • 白鴎大学が2月4日に「北山修副学長 退職記念特別公開講座」を開催 -- 作詞家きたやまおさむのミニコンサートも開催

プレスリリース

白鴎大学が2月4日に「北山修副学長 退職記念特別公開講座」を開催 -- 作詞家きたやまおさむのミニコンサートも開催

(Digital PR Platform) 2017年01月06日(金)08時05分配信 Digital PR Platform

白鴎大学(栃木県小山市、学長 奥島孝康)は2月4日(土)に、北山修副学長 退職記念特別公開講座「LASTレクチャー&コンサート」を開催する。これは、白鴎大学主催の公開講座で、北山修副学長の退職を記念し、同大における「最後の授業」を一般公開して行われるもの。「〈名前のないアート〉について」と題し、アウトサイダー・アート(生の芸術)をテーマに基調講演と対談を行うほか、“作詞家”きたやまおさむの作品を演奏するミニコンサートも開催。入場無料、要事前申し込み。


 白鴎大学の北山修副学長が2017年3月をもって定年退職する。これに伴い、同大における「最後の授業」を一般公開することとなった。

 基調講演と対談に冠した<名前のないアート>とは、「アウトサイダー・アート」または「アール・ブリュット(生の芸術)」と呼ばれるプリミティブな作品群を指す。これらの作品群を表現するために、心の問題を言葉で取り扱う精神分析家であり、きたやまおさむという作詞家が見出した的確な言葉は新たな視点を提供することだろう。特別公開講座の概要は下記の通り。

◆北山修副学長 退職記念特別公開講座「LASTレクチャー&コンサート」 概要
【日 時】
 2017年2月4日(土)開場14時00分/開演14時30分/終了予定16時30分

【会 場】
 白鴎大学東キャンパス 白鴎ホール
 *栃木県小山市駅東通り2-2-2 (JR小山駅東口より徒歩1分)

【基調講演】14:30〜15:15
 <名前のないアート>について
 北山修

【対談】15:15〜15:45
 <名前のないアート>について
 北山修
 粕谷圭司(国画会会員、日本美術家連盟会員、白鴎大学教授)
 伊崎純子(白鴎大学准教授)
 司会:伊東孝郎(白鴎大学教授)

【ミニコンサート】15:50〜16:30
 北山修作品集<あの素晴しい愛をもう一度>
 きたやまおさむ
 青木まり子
 玻璃音(はりおん)モード
 MC:山本コウタロー(白鴎大学教授)

【応募】
 250名様無料ご招待
<ネット>白鴎大学Webサイトより必要項目を登録
 http://hakuoh.jp/about/about_26.html
<ハガキ>郵便番号、住所、氏名、ふりがな、年齢、性別、職業、電話番号、同伴者有無(1名様まで)を明記
 〒323-8585 栃木県小山市大行寺1117 白鴎大学フォーラム係 宛

*当選者の発表は招待券の発送をもって代えさせていただきます。
*招待券の発送は開催日の14日前を予定しています。
*応募に関する個人情報は招待券の発送以外には使用いたしません。

【締切】
 1月16日(月)(ハガキの場合は必着)

▼本件に関する問い合わせ先
 白鴎大学フォーラム係(白鴎大学地域連携サポートセンター内)
 TEL:0285-22-9790 直通(平日のみ9時〜17時)
 〒323-8585 栃木県小山市大行寺1117

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る