• トップ
  • リリース
  • 旧伊藤博文金沢別邸(横浜市指定有形文化財)で「お正月をつくって、楽しもう!」12月26日、横浜・野島公園 -- 関東学院大学

プレスリリース

  • 記事画像1

旧伊藤博文金沢別邸(横浜市指定有形文化財)で「お正月をつくって、楽しもう!」12月26日、横浜・野島公園 -- 関東学院大学

(Digital PR Platform) 2016年12月21日(水)08時05分配信 Digital PR Platform

関東学院大学(本部:横浜市金沢区 学長:規矩大義)は、お正月を迎えるのに欠かせないしめ縄づくりや羽子板づくりなどの小学生向けの体験イベントを、12月26日(月)に横浜市金沢区の野島公園内に所在する旧伊藤博文金沢別邸で開催する。


 野島は江戸時代に金沢八景の一つとして歌川広重の浮世絵にも描かれた景勝地だ。風光明媚な野島に、初代内閣総理大臣・伊藤博文の別邸として1898(明治31)年に建てられた木造平屋建茅葺の建物は、明治憲法の草案づくりのゆかりの地としても知られている。この旧伊藤邸は、2006年に横浜市の指定有形文化財として指定されたものの、老朽化が激しかったため、横浜市によって修理工事が行われ2009年から一般に公開されている。

 住居史を専門とする水沼淑子教授が修理工事の監修を担当したことを契機に、旧伊藤邸を近隣で、より親しんでもらおうと、2010年からの水沼教授のゼミナールに所属する学生たちが毎年秋にさまざまなイベントを実施してきた。今年は、学生たちが秋のイベントに加えて、お正月を直前に迎えた12月に、小学生向けの体験型のイベントを企画。しめ縄づくりなどの体験コーナーを用意するとともに、凧揚げやこま回しなど、お正月らしい伝統的な遊びを子どもたちに紹介する。

【イベント概要】
◯日時
 12月26日(月)13:00〜16:00
◯場所
 旧伊藤博文金沢別邸(野島公園内)
 金沢シーサイドライン「野島公園」駅下車 徒歩約5分
◯対象
 小学生(参加費無料、事前申し込み不要)
◯プログラム
 ・手作り体験コーナー 13:00〜(受付終了14:30 各先着15名)
  お正月にちなんだ、しめ縄飾り、羽子板、凧を手作り&デコレーション
 ・お正月の昔遊び 13:00〜
  紙ずもう、凧あげ、こま回し、羽根つきの昔ながらの遊びにチャレンジ
  (雨天時には、凧あげ、こま回し、羽根つきは中止します)
 ・伊藤邸かるた大会 15:00〜
  みんなでかるたに挑戦
◯お問合せ
 旧伊藤博文金沢別邸 TEL 045-788-1919

▼取材等に関るお問い合わせ先
 関東学院大学 広報課 鈴木敦
 TEL: 045-786-7049
 kouhou@kanto-gakuin.ac.jp
 横浜市金沢区六浦東1-50-1

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る