• トップ
  • リリース
  • リクルート、人工知能を活用した営業アシスタントサービスを提供するConversica, Inc.への出資を実施

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社リクルートホールディングス

リクルート、人工知能を活用した営業アシスタントサービスを提供するConversica, Inc.への出資を実施

(Digital PR Platform) 2016年12月14日(水)19時27分配信 Digital PR Platform

株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄、以下リクルート)は、投資子会社である合同会社RSPファンド6号を通じ、営業アシスタントの業務を自動化するConversica, Inc.(本社: 米国、フォスターシティー CEO: Alex Terry)への出資を実施いたしましたので、下記の通りご報告致します。
――――――――――――――――――――
1、本件の目的と背景
――――――――――――――――――――
昨今、ビッグデータや機械学習技術の勃興により、人手で行っている業務を支援・代替する人工知能の利用が期待されています。その中で、Conversica(コンバーシカ)社は、人工知能を活用した営業アシスタント業務の自動化により、業務量が多く、慢性的な人材供給不足傾向のある営業現場の効率化をサポートします。リクルートは今回の出資を通じて、今後普及が予想される同サービスの拡大に同社と取り組んでいく予定です。 Conversica社は今回の資金調達により、より多くの業種への導入を推進していく予定です。
――――――――――――――――――――
2、Conversica, Inc.の概要
――――――――――――――――――――
Conversica社は、最新の人工知能・機械学習の技術を活用し、営業アシスタント業務を自動化するサービスを運営する企業です。サービスを導入した企業のカスタマーに対して専用のバーチャルアシスタントが用意され、カスタマーとの対話を通じて自社商品やサービスに対する興味度合いを理解していきます。その上で、見積もり依頼やミーティングのセットアップなどの営業アシスタント業務を自動で行います。すでに100万回以上のカスタマーとのインタラクション実績があり、自動車、IT、金融商品、保険、教育、不動産領域などで広く使われています。

・商号:Conversica, Inc.
・代表者:Alex Terry
・所在地:950 Tower Lane, 12th Floor Foster City, California 94404
・設立年月日:2007年1月
・主な事業内容:営業アシスタント業務(イベントのフォロー、ミーティングのセット、見積り・カタログ要求確認、打ち合わせ後のフォロー)を自動化するサービスを提供
・Webサイト:https://www.conversica.com/

――――――――――――――――――――
■合同会社RSPファンド6号の概要
――――――――――――――――――――
・商号:合同会社RSPファンド6号
・代表者:西条祐介
・所在地:東京都中央区銀座8-4-17
・設立年月日:2014年11月12日
・主な事業内容:投資育成事業・ベンチャーキャピタル事業
・運営会社:株式会社リクルートストラテジックパートナーズ
http://recruitstrategicpartners.com/about-us.php



関連リンク
株式会社リクルートホールディングス
http://www.recruit.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る