• トップ
  • リリース
  • ソーシャルメディアがトランプ氏を大統領に? 2016アメリカ大統領選挙とデジタルメディアの関連について 〜明治大学国際交流基金事業特別講演 12月16日に開催〜

プレスリリース

ソーシャルメディアがトランプ氏を大統領に? 2016アメリカ大統領選挙とデジタルメディアの関連について 〜明治大学国際交流基金事業特別講演 12月16日に開催〜

(Digital PR Platform) 2016年12月14日(水)08時05分配信 Digital PR Platform

明治大学国際連携本部は、優れた教育・研究業績を有する外国人学識者を招請し、講義・セミナーおよび共同研究を通じて、同大の教育・研究活動の発展に貢献することを目的とする国際交流基金事業の特別講演を開催する。


 今回は、アメリカ政治とメディアの研究で評価の高いダイアナ・オーエン氏(ジョージタウン大学)を迎え、2016年アメリカ大統領選挙においてデジタルメディアがどのように活用されたのかという点について講演及び討論を開催する。

※多くの研究者やメディアが予想していない結果となったアメリカ大統領選挙において、非常に重要な視点との一つとなったデジタルメディアの影響について、ぜひ、本学の講演会を通して、社会に発信をしていただければ幸いです。ぜひ、お取り上げいただきますようよろしくお願いいたします。

「DIGITAL MEDIA AND THE 2016U.S.PRESIDENTIAL ELECTION」
・日 時: 12月16日(金)18時〜19時40分(開場:17時30分)
・場 所: 明治大学駿河台キャンパスアカデミーコモン308E教室
・講 演: ダイアナ・オーエン氏(ジョージタウン大学)
・司 会: 清原聖子(明治大学情報コミュニケーション学部 准教授)
・討論者: 前嶋和弘氏(上智大学教授)
・主 催: 明治大学国際連携本部
・共 催: 情報通信学会インターネット政治研究会

▼取材・リリースに関するお問い合わせ
 明治大学 広報課
 TEL: 03-3296-4330

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る