• トップ
  • リリース
  • 武蔵野大学工学部環境システム学科の学生が、12月17日(土)に環境の祭典『じゅんぐり祭2016』を開催

プレスリリース

武蔵野大学工学部環境システム学科の学生が、12月17日(土)に環境の祭典『じゅんぐり祭2016』を開催

(Digital PR Platform) 2016年12月12日(月)08時05分配信 Digital PR Platform

武蔵野大学(江東区有明、学長:西本照真)は、12月17日(土)、環境システム学科の授業「環境プロジェクト」の一環で、学生主体の環境イベント『じゅんぐり祭』を開催する。初開催の昨年は、約700名の方にご来場、ご好評いただき、今回が2回目の開催。「シカ革レザークラフト」「蜜蝋キャンドルづくり」といった体験ブース、「無農薬野菜の豚汁」「石巻産ワカメの味噌汁」などが食べられる飲食ブース、鹿児島・山梨・長野の特産品を販売するマルシェなど、学生による楽しい企画が満載となっている。申込不要、入場無料。


◆じゅんぐり祭2016◆

【開催概要】
日 時 : 2016年12月17日(土)10:00〜16:00
場 所 : 武蔵野大学 有明キャンパス
      (江東区有明3-3-3、最寄駅:国際展示場、国際展示場正門駅)
主 催 : 武蔵野大学工学部環境システム学科
テーマ : 「楽しさのタネから地球にやさしく」

【内容】
◇体験・展示ブース
うにランプづくり、竹箸づくり、落ち葉アート、
草木染め、こけランプ、シカ革レザークラフト他

◇飲食ブース
無農薬野菜の豚汁、余剰野菜のシチュー、
石巻産ワカメの味噌汁、フェアトレードコーヒー、
島根県海士町サザエカレー、横手やきそば、
豆腐ハンバーガー、自家栽培の小松菜スープ他

◇マルシェ
鹿児島県種子島「安納芋焼き芋」
山梨県甲斐駒ケ岳「有機野菜、米」
長野県天龍村「柚子胡椒、野菜ジャム」他

◇トークショー・ツアー
「水way〜人の健康から水源地まで」橋本淳司氏
「森とギターとゾウと猫」籾井まり氏
「都会の動物再発見?!有明じゅんぐりツアー」佐々木洋氏

【関連リンク】
・じゅんぐり祭 Facebook イベントページ
  https://www.facebook.com/jungurisai2016/
・じゅんぐり祭 Twitter イベントページ
  https://twitter.com/jungurisai2016/
・武蔵野大学環境プロジェクト オフィシャルサイト
  http://mu-projects.com/

▼本件に関する問い合わせ先
 武蔵野大学 企画部 企画・広報課(担当:冨山)
  TEL: 03-5530-7403
  FAX: 03-5530-3818
  E-mail: kouhou@musashino-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る