• トップ
  • リリース
  • 電気工事作業着ファッションショー開催!!(第2回全国青年部会員大会 全日電工連全国青年部協議会)

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

全日本電気工事業工業組合連合会 全国青年部協議会

電気工事作業着ファッションショー開催!!(第2回全国青年部会員大会 全日電工連全国青年部協議会)

(Digital PR Platform) 2016年12月02日(金)17時02分配信 Digital PR Platform

〜電気工事業界の魅力発信!電気工事作業着ファッションショーを開催!!〜
第2回全国青年部会員大会を11月26日(土)、TFT東京ファッションタウンビルにて開催いたしました


 全日本電気工事業工業組合連合会 全国青年部協議会(会長:植草 宏介)は、11月26日、第2回全国青年部会員大会を東京・国際展示場前のTFTビルで開催いたしました。
 『ブラッシュアップ!』〜つながりひろがり輝く青年部(ミライ)へ〜をテーマに、全国の青年部が実施している特色あるボランティア事業・業界PR事業等に関する事例発表会や意見交換会、そして、電気工事業界初となる『作業着ファッションショー』を実施いたしました。
 業界初の試みとして550名もの青年部会員参加者全員が作業着を着て集結したこの大会の中で実施した『作業着ファッションショー』では、参加者の会員の中から特に『かっこいい』作業着について特設のランウェイをウォーキングし会員自社の自慢の作業着をPRしたほか、協賛いただいた作業服メーカーのアイトス(株)、大川被服(株)から、最新の作業着も提供いただき、地味なイメージを持たれがちな作業着へのイメージを払拭するべく、作業着に焦点をあてたイベントを実施いたしました。
 この試みは、会長の植草の「建設業の一つである電気工事業の従事者は仕事中のそのほとんどを作業着で過ごしているにも関わらず、その作業着に普段あまり着目していないため、業界全体で作業着にもっと気を遣っていくことで作業着への考え方を変えて、若い人や女性にアピールできるようになって欲しい」との考えのもと行ったものです。

(1)開催期間、開催場所
1.開催期間 平成28年11月26日(土)12:00〜19:00
2.開催場所 TFT 東京ファッションタウンビル西館2階 TFTホール1000

(2)大会当日のスケジュール
1.第1部 全国青年部優良活動発表会 12:00〜13:50  
2.第2部 意見交換会       14:00〜15:30
3.青年部優良活動発表会表彰式    15:30〜16:00
4.第3部 懇親会           17:00〜19:00
※懇親会内にて『DENKIYA コレクション(作業着ファッションショー)』18:00〜18:35     

(3)大会参加者数 600名(青年部会員550名、全日電工連役員・協賛企業担当者・報道関係者50名)

(4)各実施結果
・作業着ファッションショー 『DENKIYAコレクション』
 青年部会員代表者 50社(50着)および作業着メーカー提供10着、計60着の作業着PRを実施。特色ある各社の作業着でのウォーキングと全体集合写真の様子など、前例のあまりないイベントに対して、非常に盛り上がりを見せました。
   
・全国青年部優良活動発表会
全国各地で実施している青年部事業について、全国から34の事業エントリーがあり、大会当日はその中から選抜された12の事業が事例発表を行いました。
事例発表を行った事業については、当日参加者全員で投票を実施し、下記のとおり表彰が行われました。
1.最優秀賞
・新潟県青年部 『「新潟電工ガール」キャンペーン』事業
 ※各種のボランティアやPR事業を行う中で、女性の電気工事士に前面に活動に参加してもらい、業界のイメージアップに貢献
2.優秀賞
・北海道青年部 『電気系教育機関に対する「行くぜ!電気塾」』事業
 ※地元の電気科高校生に向けて、電気工事に係る出前授業やその保護者に対する説明会などを実施することで、3Kと称されがちな建設業(電気工事業)のイメージアップに貢献
・兵庫県青年部 『未来の匠選手権(電気工事技能競技大会)の開催によるPR』事業
 ※地元の尼崎市の要請のもとに市側に提案を行い技能競技大会の事業実施に結び付け、電気工事技術の素晴らしさを市民に伝える場を創出した。「電気工事の技を磨くなら尼崎で」をテーマに、業界のPRのみならずイメージアップにも貢献
3.特別賞
・神奈川県青年部 『サザンビーチちがさき 烏帽子岩ライトアップ』事業
 ※地元の茅ヶ崎市において、お祭りイベント開催の際に、茅ヶ崎市のシンボル的存在である烏帽子岩を最新の電気工事技術等を駆使して点灯させることで、地域振興と活性化につなげることに貢献



・全日本電気工事業工業組合連合会について ( http://www.znd.or.jp/org/ ) 
各都道府県電気工事(業)工業組合を会員にもち、全国の所属組合員数約3万5千社の電気工事業者の団体で、中小企業の組織に関する法律(中団法)に則った法人格のある、経済産業省認可の団体。
・全日本電気工事業工業組合連合会 全国青年部協議会について( http://setsubi-it.com/kumiai/seinen/
全日本電気工事業工業組合連合会の下部組織として、全国青年部協議会があります。全日電工連の組織を活性化させ、創造性・行動力で新しい活路を切り開き次代を担うことを期待されて、組合員企業の後継者を構成員として、資質の向上、人材育成を図るため組織されたものです。  
 1)団体名   全日本電気工事業工業組合連合会 全国青年部協議会
 2)住 所   東京都港区芝二丁目9番11号
 3)会長名   植草 宏介  
 4)会員構成  都道府県電気工事(業)工業組合青年部
 5)所属会員数 約5千名


本件に関するお問合わせ先
全日本電気工事業工業組合連合会 全国青年部協議会
全日電工連 事務局  五十畑 ・ 片岡
105-0014 東京都港区芝2−9−11全日電工連会館1階
TEL:03-5232-5861
FAX:03-5232-6855
kataoka@znd.or.jp

関連リンク
全日電工連全国青年部協議会ホームページ
http://setsubi-it.com/kumiai/seinen/
全日本電気工事業工業組合連合会ホームページ
http://www.znd.or.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る