• トップ
  • リリース
  • AI社会への疑問、不安に向き合う公開講座を文系学生が企画・開催 -- 立正大学ユースフォーラム『人工知能の野望 〜掃除ロボットから総理大臣まで すべてがAIになる日〜』

プレスリリース

  • 記事画像1

AI社会への疑問、不安に向き合う公開講座を文系学生が企画・開催 -- 立正大学ユースフォーラム『人工知能の野望 〜掃除ロボットから総理大臣まで すべてがAIになる日〜』

(Digital PR Platform) 2016年12月02日(金)08時05分配信 Digital PR Platform

立正大学(東京都品川区 学長:齊藤昇)は、12月21日、石橋湛山記念講堂(品川キャンパス)において、立正ユースフォーラム『人工知能の野望 〜掃除ロボットから総理大臣まですべてがAIになる日〜』を開催する。


 同フォーラムは、学生が、社会の姿について抱く疑問、不安について学び合い、考えを深める機会を自分たちの手で創出し、同世代の若者と共有することを目的に年1回開催している。

 今年のテーマは人工知能。自動運転、コンピュータ囲碁、小説創作など人工知能の進歩が話題となる中、その急速な発達に、期待と不安を感じる人文科学系・社会科学系の学生たちが企画した。講師には、公立はこだて未来大学の松原仁(まつばらひとし)教授を迎え、人工知能を分かりやすく学び、人間と人工知能が共生する未来社会について考える。

立正大学ユースフォーラム開催概要

テーマ  『人工知能の野望 〜掃除ロボットから総理大臣*まで すべてがAIになる日〜』
*11月の大学祭来場者のうち106人を対象としたAIに関するアンケートで、回答者の61%が「総理大臣」を「AIに代替されうる職業」と回答。

日 時  平成28年12月21日(水) 16:10〜18:00(開場15:30)

会 場  石橋湛山記念講堂 (品川キャンパス 東京都品川区大崎4-2-16)

講 師  松原仁(まつばらひとし)氏 公立はこだて未来大学教授 人工知能学会前会長

内 容  第1部:講演 松原 仁教授
     第2部:松原教授・立正大生・付属/準付属高生によるパネルディスカッション

定 員  600名

受講料  無料 (要申込み 先着順)

応募方法 立正大学公式ホームページより応募 12月20日(火)まで
     http://www.ris.ac.jp/
     往復はがきで応募 12月15日(木)必着
     往信欄に「ユースフォーラム参加希望」、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、同伴者数を、
     返信宛名に返信先の郵便番号、住所、宛名を記入のうえ、下記あてにご応募。
     〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16
      立正大学広報課 「立正大学ユースフォーラム」宛

主 催  立正大学

共 催  品川区

■松原 仁(まつばらひとし)氏 プロフィール
1959年2月6日東京生まれ。1981年東大理学部情報科学科卒業。
1986年同大学院工学系研究科情報工学専攻博士課程修了。工学博士。同年通産省工技院電子技術総合研究所(現産業技術総合研究所)入所。2000年公立はこだて未来大学教授。2016年公立はこだて未来大学副理事長。人工知能、ゲーム情報学、観光情報学などに興味を持つ。著書に「コンピュータ将棋の進歩」、「鉄腕アトムは実現できるか」、「先を読む頭脳」、「観光情報学入門」など。人工知能学会 前会長、情報処理学会理事、観光情報学会理事。

■開校120周年石橋湛山記念講堂
 立正大学第16代石橋湛山の功績を讃え、その思想を継承し発展させる目的を持って、平成4年に竣工した。湛山より託された見学の精神「真実・正義・和平」を実現すべく、湛山同様、常に当事者意識をもって現実に向き合い、本質を見極めて、将来の希望に繋がる情報の発信を目指す。

■立正大学(りっしょうだいがく)
・学長:齊藤昇(さいとう のぼる)
・開校144年を迎えた8学部15学科、7研究科、9研究所の総合大学。
・品川キャンパス: 東京都品川区大崎4-2-16
 仏教学部/文学部/経済学部/経営学部/法学部/心理学部
 文学研究科/経済研究科/法学研究科/経営研究科/心理学研究科
・熊谷キャンパス:埼玉県熊谷市万吉1700
 法学部/社会福祉学部/地球環境科学部
 社会福祉学研究科/地球環境科学研究科
・日蓮聖人の「立正安国論」をその校名の由来とする立正大学の建学の精神は、下記の三つである。
 一、真実を求め至誠を捧げよう
 一、正義を尊び邪悪を除こう
 一、和平を願い人類に尽そう

▼取材のお問い合わせ先
 立正大学 http://www.ris.ac.jp/
 学長室広報課
 東京都品川区大崎4-2-16
 TEL: 03-3492-5250
 FAX: 03-3493-9068
 E-mail: contact@ris.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る