• トップ
  • リリース
  • レディーススノーボーダーのための 八方フリーライディングキャンプin白馬八方尾根スキー場 2016年12月1日より申し込み開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

白馬観光開発株式会社

レディーススノーボーダーのための 八方フリーライディングキャンプin白馬八方尾根スキー場 2016年12月1日より申し込み開始

(Digital PR Platform) 2016年12月01日(木)11時07分配信 Digital PR Platform

現役プロライダーのレクチャーのもと、八方尾根でスノボテクニックを磨こう! / 第1回:2017年1月21日(土)・22日(日) / 第2回:2017年3月8日(水)・9日(木)

 白馬観光開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役社長:高梨光、以下 白馬観光開発)が運営する白馬八方尾根スキー場では、レディーススノーボーダーのための八方フリーライディングキャンプin白馬八方尾根スキー場(以下、八方尾根レディースキャンプ)を開催します。第1回は2017年1月21日(土)・22日(日)の1泊2日、第2回は2017年3月8日(水)・9日(木)の1泊2日にて行います。2016年12月1日より、白馬観光開発公式サイト(http://www.nsd-hakuba.jp/)で申し込みを開始します。

今年「日本最大のスキー場」として新たに生まれ変わったHAKUBA VALLEYの一角をなす白馬八方尾根スキー場では、スキーヤーだけでなく、スノーボードで白馬の上質なパウダースノーを楽しみたいというスノーボーダーに向けたコンテンツ拡充に力をいれています。

 今年から新たに開催する八方尾根レディースキャンプは、中級以上の女性ボーダーを対象にした1泊2日のキャンプです。現役プロライダーの丁寧なレクチャーのもと、テクニックや滑りのコツを学ぶことができます。「八方尾根のナチュラル地形で遊べるようになりたい!」「今年こそ人工地形パークHAPPO BANKSにデビューしたい!」という女性ボーダーの方にお届けするフリーライディングキャンプです。第1回は「ナチュラル地形を活かしたフリーラン」、第2回は「HAPPO BANKSで学ぶ滑りのテクニック」をそれぞれテーマとしています。

 八方尾根レディースキャンプの目玉企画は、「その日の初滑り」であるファーストトラックライド体験。それぞれ2日目の早朝、キャンプ参加者専用ゴンドラを営業時間前に特別運行し、まだ誰も滑っていない八方尾根スキー場のバーンを貸し切りで滑ることができます。ファーストトラックガイドはリフト・ゴンドラの運営管理を行う当社だからこそ実現できる企画で、参加者の方々はプロライダーのレクチャーのもと安全で、かつ、ワンランク上の滑走体験をお楽しみいただけます。

■八方尾根レディースキャンプ概要
・名称:レディーススノーボーダーのための八方フリーライディングキャンプin白馬八方尾根スキー場
・日時:《第1回》2017年1月21日(土)・22日(日)1泊2日
    《第2回》2017年3月8日(水)・9日(木)1泊2日
・料金:29,500円(税別)1 泊2 食+ ランチ2 食付
※宿泊代・リフト2日券・コーチ代・ウェルカムパーティー参加料・ランチ券(1,000円分)×2日分・ファーストトラックライディング・保険料含
・参加条件:中級以上(連続ターンが出来て、どこでも安全に滑り降りることが出来る方)
・募集人数:30名(お申し込み先着順)
・宿泊先:HAKUBA VALLEY LODGE KAZE 風 白馬
・主催:白馬観光開発株式会社
・協賛:コロナ・エキストラ、ソニー「アクションカム」

■八方尾根レディースキャンプ コーチ紹介
・鬼頭 春菜
信越エリアをベースに雪を求めてどこへでも自由に飛び回り、各地に美しいラインを描き続けている。シーズン中は女性に向けたフリーライディングキャンプ、イベントなどを多く開催、女性目線の的確なコーチングには定評がある。現在、パタゴニアスノーアンバサダー、GENTEMSTICK ライダーとして活動の幅を広げている。

・荒木直子
3 歳からスキーを始め、15 歳の時にスノーボードに転向。19 歳でSX( スノーボードクロス) でプロに昇格。最近はバンクドスラロームにハマり、Mt Baker 29th Legendary Banked Slalom では3 位入賞。31th にも同大会に出場予定。

・松本麻依子
スキーアルペン競技、スノーボードスロープスタイルの経験を経て、現在はフリーライディングの魅力にどっぷりとハマっている。谷川岳に魅せられ、ここ数年はみなかみエリアを中心に活動。ゲレンデクルージングからオフピステ、春はパークなどコンディ ションに合わせて楽しむスタイル。1本として同じ状況がない楽しさを感じながら、スノーボーディングを追求中。

・加藤彩也香
北海道を拠点に滑り込み、ハーフパイプ競技、スロープスタイル国際大会優勝などの経験を持つ。現在は、“ 愛を持って、自然とともに生きる” 生きかたを大切にしながら、白馬を拠点にフリーライディング、ジャンプ、ジブとジャンルレスなスノーボードの追求、コンテスト、フィルミングなどオールラウンドに活動中。

※コーチスタッフが変更になる場合があります。詳しくはホームページにてご案内させて頂きます。

■白馬八方尾根スキー場について 
白馬八方尾根スキー場は、長野冬季オリンピック会場としても使用された日本を代表するスキー場で、標高差1,071mの国内最大級の規模と、世界が認めた極上パウダースノーをお楽しみいただけます。国内外のスキーヤーに人気のパウダーエリア「黒菱オフピステ-URAKURO-」は、今シーズンより滑走距離を2倍へ拡大しました。
今シーズンは、スノーボーダー向けコンテンツの充実化も図ります。八方尾根レディースキャンプの他、自然が創りだした地形を攻略して滑走するフリーライディングの楽しみ方をレクチャーする「『地形の楽しみ方』を伝えるフリーツアー」を2017年1月14日(土)、1月28日(土)、2月4日(土)、2月11日(土)に開催します。咲花ゲレンデには、初級者からお楽しみいただける「咲花ビギナーズパーク」を新設します。



本件に関するお問合わせ先
白馬観光開発株式会社
白馬観光開発PR事務局(株式会社プラップジャパン内)担当:野口・柏原
TEL:03-4580-9153
hakuba_pr@ml.prap.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る