• トップ
  • リリース
  • 文教大学健康栄養学部生がハラール菓子「ネコ球マドレーヌ」を考案 11/22・23開催「ハラールエキスポジャパン」に企業と協働出店、販売

プレスリリース

文教大学健康栄養学部生がハラール菓子「ネコ球マドレーヌ」を考案 11/22・23開催「ハラールエキスポジャパン」に企業と協働出店、販売

(Digital PR Platform) 2016年11月19日(土)08時05分配信 Digital PR Platform

日本全国のインバウンド事業者や世界中のハラール事業者が一堂に会する展示商談会「ハラールエキスポジャパン」に、文教大学健康栄養学部笠岡ゼミが株式会社 伝「HALAL RECIPES JAPAN」と協働出店し、学生考案・製作のハラールスイーツを600個販売する。


 株式会社 伝は、豚肉・アルコール成分抜きの無料レシピ情報サイト「HALAL RECIPES JAPAN」を運営しており、笠岡ゼミは昨年11月の同サイトの立ち上げの際にメニュー開発で協力をした。その後もメニュー提供や同社開催のハラール食のイベントにボランティアで参加するなどの協力関係が続き、今回の協働出店に至った。本イベントには同ゼミの4年生2名、3年生3名が参加している。

 今回笠岡ゼミが考案・製作したメニューは「ネコ球マドレーヌ」。動物性食品を使わないハラールスイーツとなっており、ムスリムの方にとって身近な動物「ネコ」の肉球をモチーフにした。ネーミングも外国人の方に誤解を与えないように「肉球」ではなく、肉球をもじってネコを強調したものにした。1袋にココア、抹茶、いちごの3種類の味のマドレーヌがひとつずつ入って、300円で販売する。

 リーダーの高木瞳さん(同ゼミ4年生)は今回の活動に対し、「商品開発の際に、バターや牛乳などの動物性食品をあえて使わず、ハラール認証の玄米油で代用することで、よりヘルシーで安心できる商品作りを目指しました。実際に、ムスリムの方に売ることで、どのようなニーズかあるのかを知りたいです」と話している。

 当日は学生もブースに立って販売する。詳細は以下のとおり。

■「HALAL EXPO JAPAN2016」
【日 時】 11月22日(火)・11月23日(水・祝)10:00〜17:00
【場 所】 東京都立産業貿易センター台東館
【U R L】 http://expo2016.halalmedia.jp/
【販売商品】 「ネコ球マドレーヌ」
【販売価格】 1袋に3個入り(ココア、抹茶、いちご味)で300円※2日間で200袋販売予定

【協働出店社】
 株式会社 伝「HALAL RECIPES JAPAN」
 http://www.halalrecipes.jp/

▼本件に関するお問合せ先
  文教大学 広報マーケティング室
  TEL: 03-3783-5511(代表)

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る