• トップ
  • リリース
  • 東洋大学の学生団体が「文京博覧会(ぶんぱく)2016」でラオスのフェアトレードコーヒーを販売

プレスリリース

東洋大学の学生団体が「文京博覧会(ぶんぱく)2016」でラオスのフェアトレードコーヒーを販売

(Digital PR Platform) 2016年11月12日(土)08時05分配信 Digital PR Platform

東洋大学(東京都文京区 学長:竹村牧男)が、11月18日(金)、19日(土)に文京シビックセンター(東京都文京区)で開催される「文京博覧会(ぶんぱく)2016」に出展。授業から発展して設立された学生団体「Smile F LAOS」が出展し、ラオスのフェアトレードコーヒーの販売を行う。


 「Smile F LAOS」は東洋大学社会学部の「社会文化体験」科目群の授業のプロジェクトにより設立された学生団体。ラオスで栽培されるコーヒーを製品化し、販売することを通じて、ラオスの子供達の教育環境の改善に貢献するための活動を行っている。

 これまでにも、ラオス現地の企業から簡易浄水器を購入し、ラオスの4つの小学校へ設置する環境活動や、ラオスの小学校にオリジナル絵本を届け、読み聞かせを行うなどの教育活動を行ってきた。

 文京博覧会(ぶんぱく)は、文京区内の中小企業、産業団体並びに消費生活団体等が一堂に会して展示、実演、物販などを行う文京区主催のイベント。
 「Smile F LAOS」は、ラオスで栽培されるコーヒー豆のうち、希少なピーベリー(※)を100%使ったフェアトレードコーヒーを販売する。

※ピーベリー:通常は2つの平豆(フラットビーンズ)が向かい合って入っているコーヒーの実に、1つの豆だけが成長したもの。コーヒー豆のうち5%程しか取れず、希少性がある。

<文京博覧会(ぶんぱく)2016 概要>
・会 期: 11月18日(金)10:00〜18:00
       11月19日(土)10:00〜17:00
・場 所: 文京シビックセンター(東京都文京区春日1‐16‐21)
・入 場: 無料

<東洋大学の出展概要>
地下2階 区民ひろば【大学販売ゾーン】
ラオスのフェアトレードコーヒーの販売のほか、ラオス現地での活動紹介を行う。
■販売品目: フェアトレードコーヒー
・コーヒー(中煎り):100g(粉)   500円
・コーヒー(深煎り):100g(粉)   500円
・コーヒー(中煎り):200g(豆・粉) 800円
・コーヒー(深煎り):200g(豆・粉) 800円
※使用品種:アラビカ種ティピカ

地下2階 通路【大学ポスター展示ゾーン】
東洋大学社会学部社会文化システム学科の「社会文化体験」科目群で行われているプロジェクト、「フェアトレード・コーヒー・プロジェクト」の活動を、展示物を使って紹介する。

Smile F LAOS
https://smileflaos.wordpress.com/

社会文化体験科目群 フェアトレード・コーヒー・プロジェクト
http://on-site-education.net/cr/project/

文京博覧会(ぶんぱく)2016
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sangyo/chushokigyo/chusho/_19066.html

産官学連携推進センター
http://www.toyo.ac.jp/site/ciit/

▼本件に関する一般の方の問い合わせ先
 東洋大学 研究推進部 産官学連携推進課
 TEL: 03-3945-7564(直通)
 FAX: 03-3945-7906
 MAIL: ml-chizai@toyo.jp

▼本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先
 東洋大学 総務部広報課
 TEL: 03-3945-7571(直通)
 FAX: 03-3945-7574
 MAIL: mlkoho@toyo.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る