• トップ
  • リリース
  • イヌとウォーキングすることで「ヒトとイヌ」を健康に〜公開講座「ヒトがイヌと歩くということ」および「ドッグ・ウォーキングフェスティバル」を11月6日に開催 -- ヤマザキ学園大学

プレスリリース

  • 記事画像1

ヤマザキ学園大学

イヌとウォーキングすることで「ヒトとイヌ」を健康に〜公開講座「ヒトがイヌと歩くということ」および「ドッグ・ウォーキングフェスティバル」を11月6日に開催 -- ヤマザキ学園大学

(Digital PR Platform) 2016年10月26日(水)08時05分配信 Digital PR Platform

伴侶動物を中心とした動物看護学分野の研究を専門に持つヤマザキ学園大学では、2011年よりヒトとイヌの健康管理をテーマに講座を開講。第6回目を迎える今回は、首都大学東京 名誉教授でアニコムホールディングス株式会社 顧問の星 旦二氏による基調講演 「ヒトがイヌと歩くということ 〜ペット飼育で健康寿命をのばす〜」を通して、超高齢社会の中でイヌとのウォーキングで実現するヒトとイヌの健康管理を考察し、ヒトとイヌの関係のあり方を探る。


●公開講座 (イヌ20頭以上参加予定)
日 時: 平成28年11月6日(日)10:00〜12:00(9:30受付開始)
会 場: ヤマザキ学園大学 南大沢キャンパス (東京都八王子市南大沢4-7-2)
対 象: 小学生、中学生、高校生、大学生、一般(定員300名)
参加費: 無料
申し込み方法: 同大ホームページ参照
 http://univ.yamazaki.ac.jp/information/entry/116.php
後 援: 環境省、八王子市、八王子市教育委員会、八王子市学園都市推進会議、大学コンソーシアム八王子、(公財)日本動物愛護協会、(公社)日本動物福祉協会、(福)日本介助犬協会、(公社)東京都獣医師会、(一社)優良家庭犬普及協会、(一社)日本動物看護職協会、(特非)日本動物衛生看護師協会、(一社)ペットフード協会、アニコムホールディングス株式会社、こころの東京革命協会、(一社)日本ウオーキング協会、(一社)人とペットの幸せ創造協会、(一財)日本ヘルスケア協会、イオンペット株式会社

●ドッグ・ウォーキングフェスティバル (イヌ30頭以上参加予定)
日 時: 平成28年11月6日(日)13:30〜15:00(12:30受付開始)
会 場: ヤマザキ学園大学 南大沢キャンパス およびその周辺
参加費: 無料
申し込み方法: 同大ホームページ参照
 http://univ.yamazaki.ac.jp/information/entry/116_2016920.php
協 力: (一社)日本ヒューマン・ドッグウォーキング協会

▼本件に関する問い合わせ先
 ヤマザキ学園大学 入試広報部
 東京都八王子市南大沢4-7-2
 TEL:042-689-5254

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る