プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

富士吉田キャンパスに新体育館が完成 -- 昭和大学

(Digital PR Platform) 2016年10月26日(水)08時05分配信 Digital PR Platform

昭和大学(本部:東京都品川区)の富士吉田キャンパス(山梨県富士吉田市)に新たな体育館が完成した。体育館の名称は「富士吉田スクエアガーデン」で、バスケットボールコート1面、バレーボールコート2面のほか更衣室などを備え、式典にも対応できる建物となっている。


 竣工式は10月24日、富士吉田キャンパスで行われ、小口勝司理事長、小出良平学長、建設関係者をはじめ、地元の富士吉田市から前田重夫副市長らが出席し、神事で完成を祝った。

 新体育館「富士吉田スクエアガーデン」は10月28日から開催される近代五種全日本選手権大会がこけら落としとなる。今後も学生の教育施設としてはもちろん、さまざまな競技の大会会場として利用されることが期待されている。

【参考】昭和大学ホームページ
 http://www.showa-u.ac.jp/topics/2016/20161025_000.html

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人昭和大学
 総務部 総務課(広報担当)
 TEL: 03-3784-8059

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る